ウォーターサーバーの水は何種類?水がもたらす効果も解説します

イメージ

ウォーターサーバーの存在は有名かもしれませんが、ウォーターサーバーで使用される水の種類まで知っているという人は多くないでしょう。
ウォーターサーバーによって使用されている水の種類や性質はそれぞれ異なるため、ウォーターサーバーを選ぶ際にはこの違いを意識する必要があります。

本記事では、ウォーターサーバーで使用される水の種類、また水を飲むことの重要性を解説しています。

ウォーターサーバーの導入を検討している人は、ぜひ本記事を参考にしてください。

ウォーターサーバーで使われている水は5種類

ウォーターサーバーでは、純水や天然水、Ro水のほか、ミネラルウォーター類が使用されています。
また、浄水器と一体型になっているウォーターサーバーの場合、水道水を注いで浄水を行い使用します。

それでは、ウォーターサーバーで使われている水の種類やそれぞれの性質を紹介していきます。

純水

純水は、ピュアウォーターとも呼ばれていて、ウォーターサーバーのメーカーによってはRO水に含まれる場合がある水です。

天然水や水道水を、浄水フィルターやろ過装置を使用して生成されます。
その過程で、水の中にあるミネラルや不純物のほとんどを取り除くため、身体が弱い人や赤ちゃんのミルクづくりに最適です。

水道水

水道水は、各家庭の蛇口をひねると出てくる水です。

日本の水質基準は、国際的に見てとても高く設定されていて、水道水はそのまま飲んでも健康に何ら悪影響がない、安心安全な水です。
一方で、水道水には一定量の塩素が含まれているため、口当たりが悪く、おいしくないと感じる場合があります。

浄水型ウォーターサーバーは、水道水を注ぐとウォーターサーバーが浄水を行い、水道水の中にある残留塩素や、そのほかの不純物を取り除くものです。
したがって、水道水よりも安全性が高く、さらに塩素が除去されているため、口当たりがまろやかでおいしい水を飲めます。

天然水

天然水とは、湧水や鉱泉水、温泉水などの地下水が原水となっている水です。
ミネラルウォーターは採水後、ろ過や殺菌処理のほかに何も処理を行わないという特徴があります。

しかし、市販で売られている国産の天然水は、すべて厳しい水質基準をクリアしてきたものであるため、安全性に問題はありません。

RO水

RO水とは、逆浸透膜というろ過膜を使用して生成された水です。水分子以外の成分のほとんどを取り除けるため、とても純度が高い水でもあります。
一般的な浄水フィルターよりも不純物が圧倒的に少ないことから、小さいお子さまや高齢者の飲用水としても最適です。

一方で、水に含まれるミネラルも除去されるため、ミネラルの補給はできない点がデメリットとして挙げられます。

ミネラルウォーター類

ミネラルウォーターと一口に言っても、通常のミネラルウォーターとは別にナチュラルウォーターやナチュラルミネラルウォーターなど、さまざまな種類が存在します。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターは、天然水と同様に、湧水や鉱泉水、温泉水などの地下水を原水とする水です。

しかし、天然水はろ過や殺菌以外の処理を行わない一方、ミネラルウォーターはこうした処理に加えてミネラル成分の加工を行います。
また、ミネラルウォーターはナチュラルミネラルウォーターを原水として、ミネラル成分の調整などを行っています。

ナチュラルウォーター

ナチュラルウォーターとは、特定の水源から採取した地下水を原水として、ろ過や加熱殺菌といった処理を行う水です。
天然水と同じく、ろ過や殺菌以外の処理を行わないため、天然水と呼ばれることも多いものです。

ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターは、ナチュラルウォーターのなかでも特に、鉱化された地下水だけを原水とした水を指します。
ナチュラルウォーターと同様に、ろ過や殺菌処理は行いますが、それ以外の成分調整は行われていません。

ボトルドウォーター

ボトルドウォーターとは、水道法の基準に照らし合わせたときに、飲用水として適当と認められる水です。

ボトルドウォーターは、ほかのミネラルウォーター類のように処理方法が限定されているわけではなく、市販用に飲用水が詰められたものです。
したがって、ボトルドウォーターと一口に言っても、販売元やウォーターサーバーのメーカーによって、中身の水は異なるということになります。

水を摂ることの重要性

イメージ

毎日何気なく飲んでいる水ですが、水を飲むことは私たちの身体に欠かせないものです。
ここでは、水を飲むことの重要性を詳しく見ていきます。

血液の90%は水で構成されており血流に不可欠

人間の身体の60%は、水分で構成されています。
また、血液の90%は水であるため、水分補給は血流の改善に必要不可欠な存在です。

水分不足になると血流が低下してドロドロ血液になってしまい、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが上がってしまいます。
一方で、きちんと水を飲めば血液はサラサラになって、こうした疾患のリスクを低下させられるのです。

体温調整

人間の身体は、平均体温から2℃上がると体調が悪くなって、最悪の場合では死の危険性が高まります。したがって、私たちの健康維持にとって、体温調節は欠かせない存在です。

体温調節の役割を持つものに、汗をかくことが挙げられます。
汗をかくと熱が放出されて、体温が低下します。気温が高い夏や運動して体温が上がったときに、汗をかくのは体温を下げるためです。

しかし、水分が足りていないと汗の量が減ってしまいます。
したがって、こまめに水を飲んで、汗をかくことで体温調節をすることが重要です。

美容にとっても重要な水

水は健康だけではなく、美容にとっても重要な役割を果たします。
水を飲むことで、美容にとってどのようなメリットがあるのかを解説していきます。

エイジングケア

加齢に伴って、肌の生まれ変わり周期であるターンオーバーが遅くなり、肌のさまざまなトラブルが引き起こされます。
水をしっかり飲むと、血流や細胞が活性化してターンオーバーが改善し、アンチエイジング効果を期待できます。

デトックス、ダイエット、むくみ解消など

水をこまめに飲むと、血流がアップして細胞や内臓が活性化し、基礎代謝が上がる可能性があります。
その結果、毎日の消費カロリー量が増えて、ダイエットにつながると期待できるのです。

また、血流がアップすると、体内の余分な水分や老廃物が尿として効率的に排出されるようになるため、デトックスやむくみ解消といった効果も得られるかもしれません。

便秘解消

水分補給をしっかり行うと、便に含まれる水分量が増加して、スムーズな排便が促されます。そして、便秘が解消される可能性が高まるのです。
また、水には便秘解消効果のあるマグネシウムが含まれていることもあるため、便秘解消効果を大いに期待できます。

一日の摂取量は約1.5L以上がおすすめ

体重や脂肪率によって多少異なりますが、1日のうち1.5L以上の水を飲むようにするのがおすすめです。
また、一度に大量の水を飲むと低ナトリウム血症が起こるおそれがあるため、コップ一杯の水を何度かにわけてこまめに飲むのが良いでしょう。

水をおいしく効果的に飲むならエブリィのウォーターサーバーで!

エブリィは、水道水を注ぐだけで、水道水よりも安全でおいしい水を飲める浄水型ウォーターサーバーです。6段階の温度調整ができるため、タイミングや用途に合わせて水をおいしく飲めます。

エブリィのウォーターサーバーでおいしい水を手軽に飲んで、健康効果や美容効果を高めてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意すること

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意す...

【オフィス・法人向け】ウォーターサーバー10選!会社に置くメリットは何?

【オフィス・法人向け】ウォーターサーバー10選!会社に置くメ...

【独自調査】ウォータースタンドの口コミ&評価は?利用のメリット・デメリットも

【独自調査】ウォータースタンドの口コミ&評価は?利用のメリッ...