ニキビ予防には白湯がおすすめ!白湯の知られざる効果とは

白湯の知られざる効果とは

白湯は日々飲み続けることで、デトックスやニキビ予防など美容・美肌に良いとされて、注目を集めています。しかし、白湯の飲み方が分からなかったり、毎日飲み続けるのは大変だったりする方も多いでしょう。

今回は、ニキビの原因や白湯の効果、効果的な飲むタイミング、作り方などを解説していきます。また、手間なく簡単に作れるおすすめのウォーターサーバーも紹介するので、日々の生活に白湯を取り入れたい方は、ぜひ参考にしてください。

イメージ

ニキビはなぜできる

ニキビは、生活する中のさまざまな原因が複雑に絡み合い、できてしまいます。まずは、ニキビができる主な原因を、いくつか紹介します。栄養バランスや生活環境、ストレスなど、発生の原因をきちんと理解しておきましょう。

ビタミン不足

ニキビの発生には食生活、とくにビタミンB

群の欠乏が大きく影響します。ビタミンB群は脂肪分などの代謝を良くして、皮脂の分泌量を適正に保つ働きがあります。このビタミンB群が不足することで、皮脂が溜まり、ニキビができやすくなります。更に、ビタミンB群だけでなく、コラーゲンの生成を促すビタミンCの不足は、肌のターンオーバーが正常に行われず、肌トラブルにつながります。


肌の乾燥

20代以降に発生する大人ニキビの場合、肌の乾燥が原因になることもあります。肌が乾燥すると、皮膚の機能が潤いを保とうとして、皮脂を出すように働きます。その結果、過剰分泌した皮脂が毛穴につまり、ニキビの原因になります。また、肌の乾燥によってターンオーバーの乱れが生じて、正常に剥がれ落ちなかった角質が硬化してしまい、皮脂が詰まりやすくなるのです。

イメージ

睡眠不足

皮膚は睡眠中に肌のダメージを修復して、新しい皮膚を作り出しています。そのため、睡眠が十分にとれていないと、肌の修復が間に合わずターンオーバーにも影響が出てきます。ターンオーバーが上手く機能しないことで、古い角質が硬化して毛穴につまり、ニキビの原因となります。

ストレス

ストレスは美容の大敵といわれるように、日々のストレスがニキビの原因にもなります。ストレスが溜まることで、ホルモンバランスの乱れを起こし、アンドロゲンが活性化しやすくなるのです。このアンドロゲンは男性ホルモンの一種で、皮脂の分泌を促し、毛穴の詰まりを引き起こします。その結果、毛穴の中でアクネ菌が繁殖しやすくなって、ニキビができやすくなります。

イメージ

白湯が肌にもたらす効果

白湯を飲むことでニキビ改善だけでなく、肌に影響する健康面においても効果が期待できます。それでは具体的に肌や健康に対して、どのような効果が得られるのでしょうか。下記では、白湯を飲むことで健康面や肌にもたらす効果を紹介します。

血液の巡りを良くする

白湯を体に摂取することで、胃腸などの内臓が温められて、飲んだ直後から全身の血液の巡りが良くなります。全身の血流が良くなると、肌細胞に十分な栄養や酵素が行き渡り、肌が改善されるでしょう。また、内臓の温度が1℃上がると、基礎代謝が約10%〜12%上昇して、脂肪燃焼効果も期待できます。

デトックス効果がある

白湯を飲むことで、全身の血の巡りがよくなり、デトックス効果も期待することが可能です。白湯には血液を温めて毛細血管などを広げ、血液の循環を促進する効果があります。血流の循環が良くなることで、体内に蓄積された老廃物の排出が高まります。その結果、肌のターンオーバーを正常化し、肌トラブルの改善にも繋がるでしょう。

腸内環境を良くし便秘も改善

白湯によって水分を十分に摂取すると、便が柔らかくなり便秘改善になります。また、それだけではなく白湯が体全体をめぐり、体の中心にある胃腸まで温めることで、腸の蠕動(ぜんどう)運動が促進されます。腸の働きもよくなって、腸内環境が改善され、便秘の解消から美肌効果にもつながるでしょう。

イメージ

効果的な飲むタイミング

白湯の効果を得るためには、飲むタイミングが重要です。
以下では、白湯の効果を最大限引き出す3つのタイミングを紹介します。飲むタイミングを意識して、効果的に白湯を摂取できるように、参考にしてください。

起床時に飲む

まず、白湯は目覚めてすぐに摂取してください。私たちの体からは寝ている間に大量の水分が排出され、起床後は水分量が足りていない状態です。また、同時に基礎体温も下がっています。白湯を摂取することで、水分量を補い基礎体温を上げてくれます。起床後に白湯を飲むときは、口腔内に雑菌が繁殖しているので、必ず歯磨きをしてから飲みましょう。とくに、起床後15分以内に飲むと、より効果的です。

就寝前に飲む

白湯は、就寝前に飲むことも効果的です。寝る前に体を温めることで、リラックス効果が得られます。50℃ぐらいの温度でゆっくり時間をかけて飲むと、体全体が温まり寝つきもよくなるでしょう。また、就寝中には呼気や汗から多くの水分を失っているので、脱水防止のためにも就寝前にコップ1杯程度の水を飲むことは大切です。

食事前に飲む(胃を起こす)

食事の消化吸収を助けるためにも、食事前に白湯を飲むと良いでしょう。食事の30分前に水分を体内に取り入れることで、食事の栄養素がスムーズに吸収されます。また、内臓が温まることで、満福中枢も刺激されて、食べ過ぎ防止にも繋がります。

白湯の作り方

最後に、白湯の作り方を見ていきましょう。今回は手軽にできる白湯の作り方を3つ紹介します。毎日続けることが大切なので、自分に合った方法で日々の生活に白湯を取り入れられるようにしてみてください。

水道水を沸かす(水道水の場合)

まず、水道水で白湯をつくる場合は、一度沸騰させて50〜60℃まで冷まします。このとき、水道水に含まれる塩素やトリハロメタンなどの不純物を飛ばすため、長め(約10〜15分)に沸騰させる必要があります。寝起きに白湯を飲む際は、電気ポットなどを利用して、寝ぼけて火傷しないように注意しましょう。

ミネラルウォーターを温める(市販の水の場合)

ミネラルウォーターなどの市販の飲料水を使う場合は、電子レンジで温めて作ります。飲料水をレンジ対応のコップに入れて、500Wの電子レンジで約2〜3分温めて完成です。このときも、温める温度は50〜60℃程度を目安にしましょう。水道水に比べると、お湯を沸かす手間や冷ます手間は短くなりますが、日々続けるのには多少手間かもしれません。

ウォーターサーバーで手軽に飲む(CV)

沸騰させたり、温めたりしなくても、手軽に白湯を作れるのがウォーターサーバーです。ウォーターサーバーであれば、冷水と温水を混ぜるだけで簡単です。毎日欠かさず白湯を作ることを考えると、簡単に手間なく飲めるのは大切ですよね。

まとめ

白湯を飲むことで、内臓を温め体内から老廃物の排出を促し、肌トラブル改善や便秘改善、デトックス効果などが得られます。ニキビに悩んだり、体を整えたりしたい方は、毎日の生活に白湯を取り入れてみてください。毎日の生活の中に手間なく簡単に取り入れるなら、ウォーターサーバーの利用も検討してみると良いでしょう。

エブリィで好きなタイミングで白湯を飲んで美肌になろう

ニキビ改善など、体のためにも白湯を飲むことを習慣にしたいけど、手間だし続かないと心配な方も多いでしょう。そんな方には、いつでも手軽においしく飲める、エブリィのウォーターサーバーがおすすめです。

エブリィは、水道水を注ぐだけで、冷温水が作れる定額制のウォーターサーバーです。浄水カードリッジは家庭用品質表示法の対象12物質を含む23物質を除去するので安心です。また、無料の交換カードリッジが6カ月に一度届くので、常に清潔な水を楽しめます。使用したカートリッジは、家庭用プラスチックごみに廃棄可能。

デザインは、しっかり使える床置きとコンパクトな卓上の2種類から選べます。今なら、新規お申し込みの方に限り、秋の新生活キャンペーンも実施しておりますので、この機会にぜひ、エブリィを利用してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意すること

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意す...

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている方、必見!!

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている...