【オフィス・法人向け】ウォーターサーバー10選!会社に置くメリットは何?

現代のオフィス環境において、ウォーターサーバーの導入は、単なる飲料水の供給を超えた価値を提供しています。

利便性健康促進、そして環境への配慮といった複数のメリットがあります。

オフィスでウォーターサーバーを設置することで、従業員はいつでも新鮮でおいしい水や温かい飲み物を手軽に楽しむことができます。

また、ペットボトルの消費を減らすことにより、環境負荷の軽減にも貢献します。

コストパフォーマンスも見逃せません。多くの企業では、ウォーターサーバーの水を利用することで、飲料水にかかる経費を削減できています。

この文書では、オフィス向けのウォーターサーバーを選ぶ際のポイント、さらにはおすすめのウォーターサーバー10選を紹介し、なぜ会社でウォーターサーバーを設置するべきかの理由を詳しく解説します。

法人用ウォーターサーバーのコストはいくら?

オフィスや企業でウォーターサーバーを導入する際、最も気になるのがコストです。

維持費水の消費量、そしてサーバーのレンタル料が主な費用となります。

ここでは、具体的なコストを把握するための情報を提供します。

これにより、予算計画を立てやすくなり、どのウォーターサーバーが経済的に最適か判断しやすくなるでしょう。

月一人あたりの水の値段

ウォーターサーバーの月額コストを評価する際には、一人当たりにかかる水の値段を知ることが重要です。

以下の表は、一般的なウォーターサーバーの使用例を示しており、従業員一人あたりがどれだけのコストを消費しているかを明確にします。

人数水の使用量月額コスト
1人5L¥500
1人10L¥1,000
1人15L¥1,500

この表から、従業員が多ければ多いほど、また、一人あたりの消費量が多い場合には、それだけコストが高くなることがわかります。

水の消費量は、個々の飲用習慣やオフィス内での利用頻度に大きく左右されます。

【利用人数ごと】月額料金をシミュレーション

次に、法人がウォーターサーバーを導入する際に考慮すべき点は、オフィス全体での月額料金です。

利用人数によって月額料金がどのように変動するかのシミュレーションを以下に示します。

利用人数水の消費量月額料金
10名50L¥5,000
30名150L¥15,000
50名250L¥25,000
100名500L¥50,000

このシミュレーションから明らかなように、利用人数が増えると月額料金も比例して増加します。

企業がウォーターサーバーの導入を検討する際には、従業員の数や一日の消費量を考慮して、最もコスト効率の良いプランを選ぶことが重要です。

また、ウォーターサーバーの選定には、水の品質、サービスの質、メンテナンスの容易さなども考慮する必要があります。


法人・オフィス向け!月額が安いウォーターサーバーTOP10

オフィスに最適なウォーターサーバーを選ぶ際、コストパフォーマンスは非常に重要な要素です。

特に、月額の費用を抑えつつ、高品質なサービスを提供するウォーターサーバーを選びたい企業が多いことでしょう。

ここでは、法人向けに特におすすめのウォーターサーバーブランドを、その特徴とともに紹介します。

これらのサーバーは、デザイン性機能性、そしてコストのバランスが取れており、多くのオフィス環境に適しています。

エブリィフレシャス

エブリィフレシャス」は、水道水を注ぐだけで清潔で安全な水が利用可能な浄水型ウォーターサーバーです。

送料無料で、以下の料金プランが用意されており、初月は無料で利用することができます。

モデル月額料金(税込)特徴
every frecious mini¥3,300コンパクトな卓上型
every frecious tall¥3,300スタンダードな床置き型
every frecious tall+cafe¥3,850カフェ機能付き高機能モデル

これらのモデルは、デザインが洗練されており、オフィスのどのスペースにも馴染みます。

また、維持費も低く抑えられるため、コストを重視する企業には特におすすめです。

ヴィヴィウォーター

ヴィヴィウォーター」は、環境に優しい浄水型ウォーターサーバーで、特にプラスチック廃棄物を削減することに重点を置いています。

月額3,000円(税込3,300円)から始まるこのサービスは、以下のような特長を持っています。

モデル月額料金(税込)特徴
ViVi Water mist¥3,850加湿、消臭、空間除菌機能をプラスしたモデル
ViVi Water long¥3,300大容量貯水タンクで使い勝手が良い床置き型
ViVi Water short¥3,300コンパクトな卓上型

これらのモデルは、簡単な取り扱いエコロジーに配慮した設計が特徴です。

特に、水道水をそのまま利用できるため、宅配水の必要がなく、コスト削減と環境保護の両方に貢献します。

アルピナウォーター

アルピナウォーターは、北アルプスの純粋な水源から採水された、高品質なウォーターサーバー水を提供しています。

以下は、アルピナウォーターの主な料金プランと特徴を示した表です。

モデル月額料金特徴
スタンダードモデル無料(水の料金のみ)定期的なメンテナンス不要、送料無料
水素水サーバー無料(水の料金のみ)追加の健康効果を提供、送料無料

アルピナウォーターは、新規顧客に対して豪華なキャンペーンを頻繁に実施しており、初めての申し込みで12リットルボトルを無料で提供することがあります。

また、他社からの乗り換えのお客様には、特別なキャッシュバックオファーが用意されています。

このウォーターサーバーは、赤ちゃんからお年寄りまで、全ての家庭で安全に使用できることが特徴です。

アルピナウォーターは、配送エリアを広くカバーしており、特に関東、関西、東海、甲信越エリアに強い配送ネットワークを持っています。

ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーターは、使用後のボトルの回収が不要な使い捨て可能なボトルを提供している点が大きな特徴です。

以下の表には、ワンウェイウォーターの主な料金プランと特徴をまとめました。

モデル月額料金特徴
スマートプラス無料(水の料金のみ)足元ボトル設置型、デザイン賞受賞、送料無料
スタイリッシュ無料(水の料金のみ)卓上型、省スペース設計、送料無料

ワンウェイウォーターもまた、新規顧客向けに特別なキャンペーンを行っており、初回注文時に手数料が免除されるプロモーションがあります。このサーバーの利点は、設置が簡単であり、定期的なメンテナンスが不要であることです。

クリクラ

クリクラは、安全と信頼を提供するウォーターサーバーです。

以下は、クリクラの主な料金プランとその特徴を示した表です。

料金特徴
基本料金0円サーバーレンタル代、宅配料、入会金0円
水料金クリクラボトル1590円/本クリクラボトル1本:12L
+α あんしんサポートパック460円/月故障時無償対応、年1回メンテナンスなどの5つのサポートあり

クリクラは、ROミネラル水を採用しており、56項目の水質安全基準をクリアしています。

また、専任スタッフによる丁寧な配送サービスを提供し、デザイン性に優れたサーバーを多数揃えています。

さらに、消費者の生活スタイルに合わせたプランを提供しており、用途に応じて選べる柔軟性があります。

アクアクララ

アクアクララもまた、高品質な水とサービスを提供しています。

以下に、アクアクララの料金プランと特徴をまとめた表を示します。

プラン名月額料金特徴
レギュラー(12L)税込 1,404円/本ミネラル4種配合、モンドセレクション最高金賞受賞
スリム(7L)税込 1,080円/本軽量ボトル、省スペース設計

アクアクララは、モンドセレクションでの受賞歴を持つ、高品質な水を提供しており、抗菌エアフィルターを使用したクリーンなウォーターサーバーです。

また、2年に1回の定期メンテナンスを行い、常に最良の状態を保つよう努めています。

富士の湧水

富士の湧水は、日本の象徴である富士山から採取された天然水を提供しています。

この水は富士山の自然によって何十年もかけてろ過され、純粋でミネラルを豊富に含んだ高品質な水として知られています。

以下は富士の湧水の料金プランとその特徴をまとめた表です。

プラン名月額料金特徴
基本プラン税込 1,200円/本富士山から直接採水した天然水
プレミアムプラン税込 1,500円/本追加のミネラルが強化された水

富士の湧水は、さまざまな料金プランを提供しており、利用者のライフスタイルや需要に応じて選べる柔軟性を持っています。

また、地域限定キャンペーンも積極的に実施しており、特定の地域の顧客には更なる特典を提供しています。

信濃湧水

信濃湧水は、日本のアルプス、特に長野県の豊かな自然環境から採水される天然水です。

こちらも同様に高品質な水を提供しており、以下にその料金プランと特徴を示す表を用意しました。

プラン名月額料金特徴
スタンダードプラン税込 1,650円/本標高1,220mの水源から採取された天然水
エコプラン税込 1,300円/本環境に優しいパッケージを使用した水

信濃湧水は、環境に配慮した製品提供を心掛けており、その全ての水がエコフレンドリーな方法で提供されます。

また、定期的に放射能物質検査を行い、安全性の高い水を保証しています。

コスモウォーター

コスモウォーターは、その利便性と高品質な水で知られています。

以下に、主要な特長を表形式でまとめました。

特長説明
デザイン性スタイリッシュなデザインで、どんなインテリアにも馴染みます。
機能性足元ボトル交換方式で、誰でも簡単にボトルの交換が可能。加えて、高温から冷水まで対応。
環境への配慮一回使用ごとにリサイクル可能なボトルを使用し、環境負荷の低減を図っています。
コストパフォーマンス初期費用、レンタル料、メンテナンス費用が無料で、非常に経済的です。月額費用も他社と比較して低めに設定。
サポート体制充実したカスタマーサポートと定期的なメンテナンスで、安心して利用可能。

これらの特長により、多くの家庭やオフィスで選ばれ続けています。

ハミングウォーター

ハミングウォーターもまた、その独自性と利便性で支持を集めています。

特長を表で示します。

特長説明
浄水技術先進の浄水技術を採用し、水道水を美味しく安全な飲料水に変換。
デザイン現代的なデザインが特徴で、キッチンやリビングスペースにも美しくフィット。
節水・節電高いエネルギー効率を誇り、長期間の使用においても電気代や水道代の節約が期待できます。
ユーザーフレンドリーインストールが簡単で、日々の使用も直感的。故障が少なく、メンテナンスも容易。
災害対策非常時にも使用可能な設計で、非常用コックを使用して手動で水を取り出すことができます。

これらの特長により、ハミングウォーターは特に災害対策を重視するユーザーに推奨されています。

法人・オフィス向けウォーターサーバーを選ぶときに気を付けること

オフィスでのウォーターサーバーの選択は、日々の業務効率や従業員の満足度に大きく影響します。適切なサーバーを選ぶことで、コスト削減と環境の向上の両方を実現することが可能です。

ここでは、主要な選択基準を詳しく解説します。

月額コスト & 水の種類

法人向けウォーターサーバーを選ぶ際には、月額コストと提供される水の種類が重要な選択基準です。多くのサービスが、ミネラルを含む天然水や精製されたRO水を提供しており、それぞれの水源が持つ特性や料金体系を理解することが重要です。

  • 天然水: 天然のミネラルが豊富で味が良いことが特徴。ただし、配送エリアや原水の採取地によって料金が変動する可能性があります。
  • RO水: 逆浸透膜で純度の高い水を生産。一般的にコストが低く、味もクリアです。

ボトル交換がしやすいか

ボトルの交換が簡単なウォーターサーバーは、忙しいオフィス環境に最適です。

特に、足元交換式のモデルは、重たいボトルを持ち上げる必要がなく、簡単かつ迅速に交換できるため、従業員の負担を軽減します。

デザインやサーバーサイズ

本体のデザインで選ぶ

ウォーターサーバーは、オフィスのインテリアと調和することも大切です。

例えば、モダンなデザインのサーバーは、オフィスの雰囲気を向上させると同時に、訪問客に対して良い印象を与えます。

色で選ぶ

サーバーの色は、オフィスのデザインテーマに合わせて選ぶことができます。

一般的には、ニュートラルな色が多くのオフィス環境にフィットしますが、ブランドカラーに合わせて選ぶことも可能です。

サイズで選ぶ

スペースが限られているオフィスでは、サーバーのサイズが重要な要素です。

コンパクトなサーバーを選ぶことで、限られたスペースを有効に活用しつつ、必要な機能を提供できます。

衛生面・メンテナンスのしやすさ

ウォーターサーバーの衛生面を維持することは非常に重要です。

自動クリーニング機能や簡単に取り外して洗浄できるパーツを持つサーバーは、衛生的でメンテナンスが容易です。もしくは、定期的なメンテナンスサービスを提供するサプライヤーを選ぶことも、衛生管理を維持する上で有効です。

これらの基準を考慮して選ばれたウォーターサーバーは、オフィス環境にとってプラスの影響をもたらし、従業員の健康と満足度を支える重要な役割を果たします。

法人利用でサーバーを契約するメリット4つ

オフィスでのウォーターサーバー利用は、単に水を提供する以上の多くの利点があります。

ここでは、法人契約におけるウォーターサーバーの主なメリットを4つ挙げ、それぞれのポイントを詳しく解説します。

手軽においしくコーヒーやお茶を飲める

ウォーターサーバーは、オフィスでの飲料水の供給に便利なソリューションです。

従業員はいつでも新鮮な冷水、温水を利用できるため、コーヒーやお茶を手軽に楽しむことができます。高品質な水を使用することで、飲料の味も向上し、職場の満足度を高める効果が期待できます。

経費で費用を落とせる

ウォーターサーバーの導入に関わる費用は、法人利用の場合、経費として計上することが可能です。これにより、税務上の利点を享受しながら、オフィス環境の質を向上させることができます。

定期的な経費として計画的に管理することもでき、財務上の予測が立てやすくなります。

ペットボトル保管場所が不要になる

大量のペットボトルをオフィス内に保管する必要がなくなるため、スペースを有効活用できます。

ウォーターサーバーは、使いたい分だけ水を供給するため、不必要な在庫を抱えることがなく、オフィスの清潔感を保つことができます。

備蓄水になり、防災対策ができる

非常時や災害時においても、ウォーターサーバーから供給される水は、飲用水として活用できます。通常の備蓄水としての必要量を減らすことができるため、防災対策としても非常に効果的です。

また、定期的な水の交換が行われるため、常に新鮮な水を確保できるというメリットもあります。

このように、法人契約でのウォーターサーバー利用は、様々な利点があります。

日々の業務効率の向上、コスト管理、スペース利用の最適化、防災対策といった複数の課題を同時に解決するための有効な手段と言えるでしょう。


法人利用でサーバーを契約するデメリット3つ

ウォーターサーバーは多くの利点がある一方で、法人利用においてはいくつかのデメリットも存在します。

ここでは、それらの主なデメリットについて詳しく説明します。

維持費がかかる

法人でウォーターサーバーを利用する場合、月額のランニングコストが発生します。

これには水の消費量に応じた料金やサーバーのレンタル費用、さらにはメンテナンス費用が含まれることが一般的です。特に、大規模なオフィスでは、多くの従業員が使用するため、予想以上にコストが高くなる可能性があります。

したがって、導入前には十分なコスト分析と予算計画が必要となります。

サーバーの設置場所が必要

ウォーターサーバーを設置するには、適切なスペースの確保が必要です。

オフィス内で利用可能なスペースは限られているため、サーバーのサイズや数によっては、有効に活用できるスペースが制限されることがあります。

また、サーバーを置く場所によっては、従業員の動線に影響を与え、作業効率を低下させる原因にもなりかねません。

ボトル交換が必要

ウォーターサーバーの多くはボトル式であり、定期的なボトルの交換が必要です。これが意外にも手間となり得ます。

特にボトルが重たい場合、交換作業は肉体的な負担となることがあり、小規模または人手の少ないオフィスでは特に問題となることがあります。

また、使い終わった空ボトルの保管や処理にもスペースと労力を要求されます。

これらのデメリットを理解し、法人利用におけるウォーターサーバーの導入を検討する際には、これらのポイントを踏まえた上で、そのメリットがデメリットを上回るかどうかを慎重に判断することが重要です。

ウォーターサーバーを導入する際、企業からよくある質問

企業でのウォーターサーバー導入を検討する際、多くの疑問や質問が浮かびます。

ここでは、導入前に企業が最もよく抱える質問とその回答を詳細に解説します。

業者がオフィスに設置してくれる?

はい、多くのウォーターサーバー業者は設置サービスを提供しています。

このサービスは通常、契約に含まれており、追加料金が発生することはほとんどありません。

専門の技術者がオフィスの指定した場所にサーバーを設置し、使用方法についての説明を行い、必要な場合は初期設定も支援します。企業は設置の手間を省くことができ、迅速にサーバーを使用開始できます。

複数台の設置は可能?

多くの場合、企業は複数のフロアや部署でウォーターサーバーを必要とします。

ほとんどのサービスプロバイダーは複数台の設置をサポートしており、企業の規模やニーズに応じて柔軟に対応してくれます。大量に設置する際は、しばしば割引が適用されるため、コスト効率も良くなります。

事前に業者と相談し、最適な設置計画を立てることが重要です。

お試しでレンタルできる?

はい、多くのウォーターサーバー業者は、一定期間の無料お試しレンタルを提供しています。

お試しすることで、企業は実際にサーバーを職場で使ってみて、その利便性や機能性を評価することができます。

お試し期間は通常1週間から1か月程度で、満足できない場合は無償で返却できる場合が多いので、導入を検討している企業はぜひ一度お試しで使ってみましょう。

ウォーターサーバーのメンテナンスは自分たちでするのか

一般的に、ウォーターサーバーの基本的なメンテナンスはユーザーが行いますが、専門的な作業は業者が定期的に実施します。

例えば、サーバーの内部洗浄やフィルター交換は、専門スタッフによる定期的なメンテナンスサービスの一部として提供されることが多いです。定期的なメンテナンスにより、サーバーは常に最高の状態で機能し、衛生的な飲料水が保証されます。

まとめ

本記事では、法人向けウォーターサーバーの導入に関する様々な側面を詳しく掘り下げてきました。

  1. 利便性とアクセシビリティ: ウォーターサーバーをオフィスに設置することで、従業員はいつでも新鮮で健康的な水を簡単に利用できるようになります。これにより、ハイドレーションの維持が容易になり、全体的な労働生産性が向上します。
  2. コスト削減: 初期設置のサポートから継続的なメンテナンスまで、ウォーターサーバーは長期的に経済的で持続可能な投資です。ペットボトルの購入に比べて、ランニングコストを削減し、経費として計上することも可能です。
  3. 環境への配慮: 一回使い捨てのプラスチックボトルの使用を減らすことで、企業は環境保護に貢献できます。また、災害時の備蓄水としても機能するため、非常に実用的です。
  4. 多様な選択肢: サイズ、デザイン、機能性を考慮して、各企業のニーズに合ったウォーターサーバーを選ぶことができます。デザイン性だけでなく、使用する水の種類やサーバーの機能性によっても選択が分かれます。
この記事をシェアする

関連記事

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意すること

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意す...

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている方、必見!!

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている...