ウォーターサーバーを2台契約するのは?2台契約を考えている人におすすめのウォーターサーバーをご紹介

ウォーターサーバーは、忙しい日常において、飲み水や料理用の水を手軽に利用できる便利な家庭用アプライアンスです。特に、二人暮らしのご家庭では、水の需要が増えるため、ウォーターサーバーの導入が大きなメリットをもたらします。

しかし、どのようにして最適なモデルを選べば良いのでしょうか?この記事では、二人暮らしにおすすめのウォーターサーバーの選び方を掘り下げていきます。毎日の水分補給を快適にし、生活の質を向上させるために、ぜひ参考にしてください。

一家庭で2台のウォーターサーバーは契約できる

家庭で複数のウォーターサーバーを設置することは、多くの利便性を提供しますが、一般的にはあまり知られていない選択肢です。しかし、実際には、同じ家庭内で2台のウォーターサーバーを設置することは全く問題ありません。

この選択が可能な理由は、主に各メーカーが提供する多様なプランと契約の柔軟性にあります。例えば、一台はリビング用、もう一台はキッチンや寝室用として設置することで、家のどこにいても新鮮で清潔な水を手軽に利用できます。

また、異なる水質の選択や、温冷水のオプションも各サーバーで設定可能です。このように、ウォーターサーバーを2台設置することで、家庭内での水のアクセスを最適化し、日々の生活をより快適にすることが可能です。

ウォーターサーバーを2台持っている人の評判

4人家族(ミルク作り)

「ウォーターサーバーを2台設置して本当に良かったです。特に小さな子供がいる我が家では、一台はリビングで、もう一台は子供部屋に設置しています。特にミルクを作る際に、いつでも適温の水が取れるので非常に便利です。

夜中に子供が目を覚ましても、すぐにミルクを用意できるので、親としては大助かり。また、子供部屋にもう一台あることで、夜間にキッチンまで行く手間も省けています」とある4人家族の母親は語ります。

このような家庭の事例からも、ウォーターサーバーを2台設置するメリットは明確であり、特に育児中の家庭においてその便利さが際立っています。子供の健康と快適さを第一に考える家庭にとって、この選択は非常に価値のある投資と言えるでしょう。

4人家族(寝室)

「私たちの家では、主寝室にもウォーターサーバーを設置しています。これがあるおかげで、夜中に喉が渇いたときに階下まで降りていく手間が省け、とても便利です。

特に、小さい子供がいると、夜間の授乳や水分補給が簡単になりますし、子供が自分で水を取れるようになってからは、自立心の育成にもつながっています」と、一家の主婦は述べています。この設置は、特に夜間の利便性を考えると、家族全員にとっての快適さを大きく向上させています。

2世帯住宅

「我が家は2世帯住宅で、それぞれの生活空間にウォーターサーバーを設置しています。これにより、両家族のプライバシーが守られるだけでなく、お互いの生活リズムを乱すことなく水を利用できるため、とても助かっています。

お互いの空間を尊重しながらも、日常生活の一部としてスムーズに水分を取り入れることができます」と、住人の一人が話します。特に独立した生活を送る中で、水の利用に関する小さなストレスも軽減されています。

ウォーターサーバーを2台持ちの3つのメリット

ウォーターサーバーを複数台設置するという選択は、一見すると贅沢かもしれませんが、実際には多くの実用的な利点があります。特に広い家庭や多目的な使用を考慮している場合、この選択は大いに意味があります。

使い分けができる

ウォーターサーバーを2台設置する一番の利点は、用途に応じた使い分けが可能になることです。例えば、キッチン用には熱湯機能付きのサーバーを設置し、リビングや寝室用には冷水専用のサーバーを用意することで、日々の生活がより快適になります。

この使い分けにより、飲用はもちろん、料理や赤ちゃんのミルク作りなど、さまざまなシーンで水を適切に使用できます。特に、多機能型ウォーターサーバーを選べば、熱いお湯と冷たい水を切り替えて使うことができ、その便利さは計り知れません。

注ぎに行く手間が省ける

特に広い住宅では、ウォーターサーバーを複数設置することで、日常生活の利便性が大幅に向上します。一階のキッチンだけでなく、二階の寝室や子供部屋にもサーバーを配置することで、水を取りに行く距離が大幅に短縮され、特に夜間や忙しい朝の時間帯にその価値を実感できます。

大きな家では、日常の小さな移動が意外と負担になることもありますが、適切に配置されたサーバーはそのストレスから解放してくれます。

1階と2階に設置できる

ウォーターサーバーを家の複数の階に設置することで、家族全員がそれぞれのフロアで直接水を利用できるようになります。これは、特に大家族や高齢の家族がいる家庭において、大きなメリットです。

1階のリビングと2階の寝室それぞれにサーバーを設置することで、夜中に喉が渇いた時に階段を上り下りする必要がなく、快適に水分補給を行うことができます。また、階をまたいでサーバーがあることは、日中の家事や活動中にも水を手軽に取ることができ、生活の質を向上させます。

ウォーターサーバーを2台持つ3つのデメリット

ウォーターサーバーを家庭で複数台持つことは、便利さやアクセシビリティを高める一方で、いくつかのデメリットも伴います。特に経済的負担やスペースの利用、移動時の手間など、考慮すべき点は多岐にわたります。

毎月の料金が高くなる

ウォーターサーバーを複数台設置する最も明確なデメリットは、月額料金が倍増することです。通常、ウォーターサーバーの月額利用料は一台あたり約4,000円が相場ですが、これが2台になるとその費用は約8,000円に跳ね上がります。

これに加え、消費する水の量が増えれば増えるほど追加料金も発生し、家計にはさらなる負担がかかります。従って、経済的な面からもこの選択が家庭にとって最適かどうか、慎重な検討が必要です。

場所が取られれしまう

二台のウォーターサーバーを設置すると、それに伴い必要なスペースも倍になります。ウォーターサーバー一台当たりの占有面積はそれほど大きくはないものの、2台設置することでリビングやキッチンなどの限られた空間がさらに圧迫されることになります。

特にコンパクトな住宅では、日常生活に支障をきたすほどのスペースをサーバーが占めてしまう場合があり、これが家庭内の動線や居住の快適さを損なう原因となり得ます。

引っ越しする時に手間が省ける

もう一つの大きなデメリットは、引越しの際にサーバーの移動が必要になることです。ウォーターサーバーは設置や解体、特に水抜き作業に特定の手順を要するため、これが2台になるとその手間は自然と倍増します。

さらに、2階建ての家やエレベーターのないアパートメントに住んでいる場合、重いサーバーを運ぶのは一苦労です。これにより、引越しの労力だけでなく、コストも増大することを覚悟しなければなりません。

これらのデメリットを理解した上で、ウォーターサーバーの複数台設置を検討することが、後悔のない選択へとつながります。便利さを求める一方で、その裏にあるコストや労力を十分に評価することが肝心です。

2台持ち向けのおすすめのウォーターサーバー3選!

エブリフレシャスミニ

エブリフレシャスミニは、その名の通りコンパクトな設計が特徴のウォーターサーバーで、小さなスペースにもフィットするため、2台持ちの際のスペース問題を軽減します。このモデルは、狭い場所やキッチンカウンターにも簡単に設置でき、引っ越しの際の移動も容易です。

さらに、エコモード機能が電気代の節約にも貢献し、コストパフォーマンスに優れています。デザインもシンプルで、どんな室内装飾にも自然に溶け込むため、見た目にも配慮したいユーザーに最適です。

ビビウォーター

ビビウォーターは、その革新的なデザインと使いやすさで注目を集めています。このウォーターサーバーは特にユーザーフレンドリーなインターフェースを備えており、老若男女問わず簡単に操作が可能です。

また、ビビウォーターはメンテナンスの手間が少なく、高度な浄水技術を使用しているため、水質の面でも安心して利用できます。そのため、引っ越し時の再設定や初期設定の負担が軽減され、新居での水の準備を迅速に行うことができます。

プレミアムウォータースリムサーバーⅢ

プレミアムウォータースリムサーバーⅢは、狭いスペースに最適なウォーターサーバーです。このモデルの最大の魅力は、そのスリムなデザインにあります。幅わずか27cmのこのサーバーは、限られたスペースにも簡単に収まり、部屋のレイアウトを損なうことなく設置可能です。

また、エコモード機能が組み込まれており、使用しない時は自動で省エネモードに切り替わるため、電気代の節約にも貢献します。さらに、冷水と温水の供給が可能で、安全性を考慮したチャイルドロックも備わっています。

デザイン性と実用性を兼ね備えたこのウォーターサーバーは、機能性を重視するユーザーには特におすすめです。

まとめ

二台のウォーターサーバーを検討する際には、多くの利点といくつかの懸念があります。メリットとしては、使い勝手の向上や、家の各所で水を手軽に利用できることが挙げられます。しかし、デメリットとしては、高まる月額費用、場所を取ること、そして引越しの際の手間が増えることがあります。

これらの課題に対処するために、エブリフレシャスミニやビビウォーター、プレミアムウォータースリムサーバーⅢのようなコンパクトで高機能なモデルを選ぶことが推奨されます。

これらのサーバーは、デメリットを最小限に抑えつつ、ウォーターサーバーの便利さを家庭内で最大限に引き出すことを可能にします。各家庭のニーズに合わせた選択が、最終的には最も満足度の高い結果をもたらすでしょう。

この記事をシェアする

関連記事

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意すること

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意す...

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている方、必見!!

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている...