水を常温で飲むと〇〇な効果が!

水を常温で飲むと〇〇な効果が!

お水を飲む時には常温のお水を飲むのが良いとよくいわれますが、なぜ常温のお水が良いのでしょう。

普段水を飲む時には、ついつい冷たい水を飲みたくなります。本記事では、「なぜ常温の水が良いのか」や「常温の水で得られる効果」、「水の効果的な飲み方」について紹介します。水の温度によって体への影響も変わるので、ぜひ参考にしてください。




人の体は約6割が水分

私たちの身体は、たくさんの水分でできています。性別や年齢で多少差はあるものの、一般的に成人の方で約6割を水が占めているほどです。体内の水分量が4割~5割にまで落ちると、生命維持が不可能になるといわれています。「水は生命の源」といわれているように、地球上にあるすべての生物にとって、必要不可欠なものと考えられているのです。


1日約1.5〜2Lの水分補給が必要

一日あたりに必要な水分量は成人の場合、およそ「2.5L」といわれています。なぜなら、呼吸・食品の消化・汗などによって、1日に平均1.5〜2Lの水分を失うためです。ただし、ここで紹介した水分量はあくまで目安のため、日常的に汗をかく仕事をしている人や代謝が良い人は、さらに多くの水を飲む必要があります。自分の生活環境や体質を考慮したうえで、適度な水分摂取を心掛けることがポイントです。

イメージ


なぜ常温が良いのか

冷やしたり温めたりしていない状態の20〜35℃の水が常温の水です。この常温の水は胃や腸などの体への負担が少ないため、普段から常温の水を飲むことで、健康的に水分補給ができます。胃腸などの内臓を休める必要のある、食後や就寝前には常温の水が適しています。常温の水には胃酸を薄める効果もあるため、胃酸の出すぎで起こる胸焼けや食べすぎの場合には、常温の水を飲むようにしましょう。

冷えすぎている水は負担が大きい

一般的に冷水は10℃以下の水のことです。冷水は胃腸への負担が大きく、体に良くない場合があります。夏場の暑い時期には、どうしても冷たい水を飲みたくなりますが、胃腸への刺激が強く胃痙攣をおこす可能性があるので、注意が必要です。また、冬場の寒い時期には体をさらに冷やしてしまう原因となります。特に、男性に比べて冷え性に悩んでいる女性の場合、冷たすぎる水の摂りすぎには注意しましょう。

イメージ

効果的な飲み方

水を十分に摂取するだけでなく、効果的に吸収するためには、飲むタイミングも重要です。以下では、水を飲むのにおすすめのタイミングを4つ紹介します。飲むタイミングを意識して、効果的に水を摂取できるように、参考にしてください。

一回200mlをこまめに飲む

前述のとおり、1日に必要な水分量は成人の場合、食事の水分量も含めて、およそ「2.5L」です。そのため、呼吸や食べ物の消化などで失う、1日約1.5〜2Lの水分を摂る必要があります。しかし、人の体が一度に吸収できる水分量は約200mlなので、こまめに水分補給をすることで、効率的に吸収が可能となります。このように、一度に大量に飲むのではなく、意識的に小分けにして飲むことが大切です。

喉の渇きを感じる前に飲む

私たちは日常で生活をする上で、汗をかいていなくても皮膚呼吸や呼気から常時水分を失い、粘膜が渇いてしまいます。そして、喉が渇いたと感じたときには、すでに脱水の症状と捉えてください。そのため、喉が渇きを感じる前に少量ずつ、水分を摂ることが大切です。1日に7〜8回のタイミングを決めておき、コップ1杯程度の水をこまめに飲む習慣を心掛けましょう。

就寝前に飲む

就寝中には呼気や発汗によって深部体温が下がるため、就寝前には意識的にコップ1杯程度(150ml〜250ml)の水を摂取することをおすすめします。体温低下を防ぐためにも、摂取する水は常温の水または白湯が良いでしょう。また、水分が足りないと脱水症状にもなりやすいので、健康な体を保つためにも就寝前の水分補給は大切です。

起床時に飲む

私たちは寝ている間にも、発汗などにより水分を失われます。そのため、起床時にコップ1杯程度の水を飲むことで、寝ている間に失われた水分を補えます。さらに、起床時に水を飲むことで、胃腸への刺激にもなり、自然な便意が誘発されます。このように、起床後すぐに常温の水を摂りいれることは健康に重要なので、毎朝の習慣として取り入れてみましょう。

イメージ

効果

常温の水を飲むことは体調の改善だけでなく、美容においてもさまざまな効果が期待できます。健康で美しい身体を維持するためにも、積極的に水分補給を行いましょう。下記では、常温の水を飲むことで得られる、主な3つの効果を紹介します。

便秘の改善

常温の水を飲むことで、硬くなっていた便が水分で柔らかくなり、便の排出の助けとなり便秘改善に効果的です。また、それだけではなく常温の水が体全体をめぐり、胃腸を動かすことで、腸の蠕動運動が促進されます。その結果、腸の働きもよくなって腸内環境が改善され、便秘の解消だけでなく老廃物の排出をするデトックス効果も期待できます。

美肌効果

常温の水をこまめに飲んで体内の水分量を保つことで、ハリやつやのある肌を維持できます。水分が不足すると体内が乾燥状態となり、乾燥肌やニキビなど肌トラブルにもつながります。常温の水の摂取により血流の循環が良くなることで、体内に蓄積された老廃物の排出が高まります。その結果、肌のターンオーバーを正常化し、肌トラブルの改善にも繋がるでしょう。

ダイエット効果

常温の水で水分補給を行うと、体内で不足していた水分量が改善されます。それによって、ドロドロとしていた血液がサラサラになったり、リンパの流れが活発になったりします。血流やリンパの流れが良くなることで、体温の上昇を促し、代謝が良くなるので、ダイエット効果も期待できます。また、デトックス効果によるむくみ解消や便秘解消によって、身体もすっきりします。

白湯でもOK

常温より温かい白湯にも、常温のお水と同じように健康に良い効果があります。白湯も、血液の流れや胃腸の動きを良くするので、積極的に摂取することでデトックス効果やダイエット効果、美肌効果が得られます。また、白湯には常温の水よりさらに体を温めることが期待できます。そのため、冬の季節や就寝前後の体温の低下しているとき、ゆっくり飲むことで内臓が温められて血行が良くなり、冷え性改善などにもつながります。

イメージ

まとめ

常温の水は、胃や腸などの内臓や身体への負担なく、十分な水分補給が可能です。もちろん、暑い日や運動時など急速な水分補給と同時に体温を下げる場合は、冷たい水が必要ですが、日常的な水分補給には常温の水がおすすめです。本記事では、「なぜ常温の水が良いのか」や「常温の水で得られる効果」、「水の効果的な飲み方」について紹介しました。常温の水の効果を理解したうえで、自分の体調などに合わせてこまめに水分補給をするようにしましょう。最後に紹介した、常温だけではなく白湯もおすすめなので、ウォーターサーバーなどを利用しながら、生活に取り入れてみてください。

エブリィフレシャスならいつでも好きな温度ですぐに飲める

エブリィフレシャスは、水道水を注ぐだけで、冷温水が簡単に作れる定額制のウォーターサーバーです。ボタンを押すだけで、お好みの温度の水がいつでも飲めます。もちろん、健康志向の常温のお水や白湯の温度も設定可能です。

浄水カードリッジは、無料の交換カードリッジが6カ月に1度届くので、忘れずに交換できます。また、使用したカートリッジは片手で簡単に取り外し可能であり、家庭用プラスチックごみに廃棄できます。

デザインは、しっかり使える床置きとコンパクトな卓上の2種類から選べます。今なら、新規お申し込みの方に限り、夏のプレゼントキャンペーンも実施しておりますので、この機会にぜひ、エブリィを利用してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意すること

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意す...

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている方、必見!!

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている...