【独自調査】ウォータースタンドの口コミ&評価は?利用のメリット・デメリットも

目次

最新式家電として注目を集める浄水型ウォーターサーバー。

なかでも「ウォータースタンド」は水道直結型のサーバーでシェアNo.1を誇っています。

しかしウォータースタンドの評判は良いものばかりではなく、「まずい」「最悪」「後悔」などネガティブなワードが並んでいるのも事実……。

実際のレビューを見てから設置を決めたい方も多いでしょう。

そこで今回はウォータースタンドの利用者にアンケートを実施し、リアルな口コミを集めました!

口コミ・評価からみるメリット・デメリットも解説しているので、利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

ウォータースタンドとは水道直結型のウォーターサーバー

ウォータースタンドとは、ウォータースタンド株式会社が提供する浄水型ウォーターサーバーです。サーバーに搭載されている浄水フィルターで水道水をろ過する仕組みで、ウォーターサーバーと浄水器のハイブリッド型として注目されています。

浄水型ウォーターサーバーには「水道直結型」「水道水補充型」の2種類がありますが、ウォータースタンドは水道直結方式を採用。水道とサーバーがつながっているため、ボトル交換や水の補充が不要な点が最大の特徴です。

浄水型ウォーターサーバーの種類やその他の特徴については下記の記事でも解説しています。

関連記事:人気の浄水型ウォーターサーバー10選|水道直結型と補充型別に紹介

ウォータースタンド人気3機種の口コミ・評判

ウォータースタンドの人気3機種についてインターネット調査を行い、口コミ・評判を集めました。ここではユーザーによるリアルなレビューを紹介します。

■調査概要
調査対象:「ウォータースタンド ガーディアン」「ウォータースタンド S3」「ウォータースタンド ネオ」を使用中の方|調査期間:2022年8月1日~随時調査中|調査方法:インターネット調査

ウォータースタンド ガーディアンの口コミ・評判

ウォータースタンド・ナノシリーズの最上位機種、ガーディアンの口コミ・評判を調査しました。良い口コミ・悪い口コミと分けて紹介します。

名称ウォータースタンド ガーディアン
レンタル費用(月額)4,400円(税込)
工事費用9,900円(税込)
設置タイプ卓上タイプ
フィルター交換費用無料
不純物ろ過率99.5%
使用できる温度冷水(5~8℃)常温水温水(高/約93℃、中/約85℃、低/約75℃)
電気代(1ヶ月)約150円
その他機能瞬間冷温水機能温度調節機能抽出量調節機能(120ml・180ml・300ml)可動式抽出口チャイルドロック

良い口コミ

ウォータースタンド ガーディアンの口コミを募集したところ、「電気代が安い」「常温水が出て便利」といった意見が多く挙げられました。電気代が月150円と従来製品の約20%以下であることが契約の決め手になった方もいるようです。

またサーバーの見た目やサイズ感に関する良い口コミも目立ちます。「スタイリッシュでインテリアになじむ」「狭いキッチンでも使いやすい」といった声が多く、特に幅23cm×奥行き23cmの省スペース設計が高評価を受けています。

  • 定額内で好きなだけ使い放題なので、量を気にする事なく利用する事が出来ます。常温の水も飲めるのは嬉しいですね。またシンプルで洗練されたスタイリッシュなデザインなので、どのようなインテリアにも合わせやすいです。(20代女性)
  • 電気代がとても安くて省電力設計なのがとても助かります。冷水と常温水と温水が出るので好きな時に好きな飲み物を簡単に作れるところがとてもいいと思います。いつでも好きな時に最適な温度の水がいただけることがとてもうれしいなと思っています。(50代女性)
  • サイズがコンパクトという点は良かったです。現在、我が家には大きなサーバーを設置するようなスペースがなく、特にキッチンに置けるサイズ感はこだわっていました。また、デザインにもこだわっていました。我が家はさっぱりした雰囲気なので一流のデザイナーが考えたようなものは不釣り合いです。その点、白を基調としたすっきりしたデザインなので雰囲気に当てはまりました。(30代男性)
  • 瞬間冷却できて、すぐに冷たいお水が飲めるところがいいです。自分が欲しいなと思ったときに冷えているお水がすぐできるので、なかなかなかったところに手が届いている感じがします。スペースを取らないという点もいいです。(30代男性)
  • 浄水型なので使用方法が簡単でメンテナンス等も非常に楽で良いです、もちろん水も水道水を使用しているとは思えない程美味しくて家族全員気に入っています、水道直結なので料金が定額なのも家計に優しく重宝しています、稼働音もほとんど無音でコンパクトなデザインで総合的に見て利用して本当に良かったなと思いました。(40代男性)
  • 不満に感じた点は本当に特にありません、電気代もほとんどかからず水道直結なのでボトル交換も不要で手間が掛からず非常に楽ですし稼働音も本当に静かですし肝心な水の美味しさも本当に美味しいので家族一同満足な気持ちしかありません。(40代男性)

悪い口コミ

ウォータースタンド ガーディアンの悪い口コミとして多かったのは「初期費用が高い」という意見でした。ガーディアンに限らず、ウォータースタンドのサーバーは初回設置費として9,900円(税込)が発生します。

そのほかにはお湯が出るまでに10秒程度待ち時間があることや、問い合わせへの応答が遅いことを指摘する声も一部見られました。

またガーディアンはROフィルター採用機種よりも不純物除去率が低いため、水の味に関する不満の声が上位機種よりやや多い点が印象的でした。

  • 初回のスタンド設置費用に9900円かかるので、最初は金銭的な負担が大きかったです。また水の品質は高井ものの、天然水を飲む事が出来ないのは残念なポイントですね。また問い合わせに対する応答が遅く、不便に感じました。(20代女性)
  • 一人暮らしにしてはちょっと大きいなと思いました。台所に置くには大きくて置けませんでした。もう少しコンパクトだといいなと思いました。電源がバッテリー駆動だとどこにでも持っていけるのになあと思っています。(50代女性)
  • お湯が出るまでの待ち時間があるので、その時間にイラっとしたことがあります。待ち時間といっても10秒ぐらいなので、お湯を沸かすことを考えたらずっと短いですが、それでも便利に慣れてしまうと面倒だな、と感じてしまったのも事実です。(30代男性)
  • ウォータースタンドであるからこそ、天然水が飲めるというイメージですが、天然水が配達されてそれを飲めるわけではないので、そのあたりはあくまで別の商品で補う必要があるのかなと思います。あとは特に不満はありません。(30代男性)

ウォータースタンドS3の口コミ・評判

ウォータースタンド・プレミアムシリーズのS3の口コミ・評判を調査しました。良い口コミ・悪い口コミと分けて紹介します。

名称ウォータースタンド S3
レンタル費用(月額)5,280円(税込)
工事費用9,900円(税込)
設置タイプ卓上タイプ
フィルター交換費用無料
不純物ろ過率99.9%
使用できる温度冷水(5~8℃)常温水温水(85~93℃)
電気代約656円
その他機能ROフィルター搭載冷水プラス機能省電力機能抽出量調節機能洗える抽出口カバーチャイルドロック(温水)

良い口コミ

ウォータースタンド S3の良い口コミとしては「デザインがシンプル」「水がおいしい」といった意見が多く見られました。

特に水の味を評価する声が目立っており、飲み水としてだけでなくお茶やお酒、料理に活用している方が多い印象です。S3には不純物を99.9%カットするROフィルターが搭載されていることから、おもに水の味や安全性を重視する方が利用していると考えられます。

また高機能なサーバーでありながらサイズがコンパクトで、狭いキッチンでも幅をとらず設置できることも高評価につながっています。

  • 水道水を使用するサーバーなので通常のサーバーみたいにいちいち水のタンクを入れ替えないで良いので非常に手間がかからず楽で良いです、肝心な水の味も美味しいので家族共々素直に満足出来ています、サーバーは比較的コンパクトなので設置場所に困る事も無く本当に使い勝手が良いです。(40代男性)
  • コンパクト設計で場所を取らないところです。また、清掃も簡単にできます。6ヶ月に1回定期メンテナンスで中のものを取り替えるので、カルキ臭も全くしないので、いつも美味しいお水が飲めます。水出しのお茶などで毎日利用しても全然大丈夫でした。中には料理で利用もいいと思います。(30代女性)
  • 水はとにかく美味しいですし、特にお酒を割る水として使うと普通の水に比べて圧倒的に美味しくなります。また、コンパクトでも容量がありますし、一人暮らしでも丁度いいサイズ感になので便利です。機能性に関しても、温水や冷水に常温まであり十分に感じますし、サーバーのデザインもシンプルで違和感がないので気に入っています。(30代男性)
  • 浄水器といえば物々しい雰囲気を醸し出しておりまた幅を取るという印象があったのですが、それは私が会社で使ってるコップ導入式のウォーターサーバーを見ていたからかもしれません。会社にあるやつがとても大きくその場所とメンテナンスがすごく面倒そうなのですが便利なので利用していました。しかしながらこのウォーターサーバーS3というのは幅を取らなく良いと思いました。(40代男性)
  • コンパクトで場所を取らずに、おいしい水がいつでも飲めるところがとてもいいなと思います。冷たい水がいつでも飲めるところがとても気に入っています。一人暮らしにはちょうどいい大きさで、水の量も多すぎるということはないのでとてもよかったなと思っています。(50代女性)

悪い口コミ

ウォータースタンド S3は「月額料金が高い」といった悪い口コミが目立ちました。初期設置費の9,900円(税込)に加えて月額5,280円(税込)と電気代がかかるため、他のサーバーと比較して割高に感じる方も多いようです。

ただしROフィルターを搭載しているプレミアムシリーズではS3が最安料金となります。ウォータースタンドで純水を利用したいなら、月々5,000~8,000円のコストが発生することを理解しておくべきでしょう。

また一部「稼働音がうるさい」といった声も見られるため、音に敏感な人はストレスに感じてしまう可能性があります。

  • 稼働音が個人的には多少うるさいかな?と感じました、とはいえ騒がしいという程ではありませんし意識しなければ普通に生活していてストレスになる事も無いので許容範囲内かな?とも思っています、他に不満は無く総合的に見たらとても使い勝手がよいサーバーだなと素直に思っています。(40代男性)
  • 集合住宅での使用ですと中には電気がトラブルなどで停電するとお水も止まってしまう住宅にお住まいの方は、使えないです。炊飯器と製氷はカルキがあった方が良かったので私は利用を控えています。色が白色を使っているので、下受けのお皿?が結構お茶やコーヒー、紅茶類の粉物を注ぐときにこぼしたりすると結構汚れが落ちなくなります。あんまり擦ると傷ができて、その隙間に汚れが溜まりやすいです。(30代女性)
  • 初期費用も10,000円近くかかりましたし、月額料金も5,280円で電気代も700円くらいかかるので、水代がかからないにしてもトータルで毎月約6,000円かかってしまうのは割高に感じます。また、導入するにもやはり工事が必要で、1ヶ月以上かかったので手間に感じました。(30代男性)
  • 一番不満に感じるのは初期設置は安かったのですが月額のレンタル料金が6000円と少し高い所がだんだんと不満に感じてきました。最初は意気込んでそれぐらいの料金も必要だと思っていたのですが、徐々にその料金に対して不満が出るくらい少々高く感じてしまったのです。(40代男性)
  • 賃貸なので場所をとるということと、電源が必要になることがちょっと不満だなあと思います。家のコンセントは限られているので置く場所も決まってしまうのがつらいです。もう少し小さいといいなと思います。あと電源が、バッテリーだといろいろな場所に置けて助かります(50代女性)

ウォータースタンドネオの口コミ・評判

ウォータースタンド・ナノシリーズのネオの口コミ・評判を調査しました。良い口コミ・悪い口コミと分けて紹介します。

名称ウォータースタンド ネオ
レンタル費用(月額)3,850円(税込)
工事費用9,900円(税込)
設置タイプ卓上タイプ
フィルター交換費用無料
不純物ろ過率99.5%
使用できる温度冷水(5~8℃)常温水温水(85~93℃)
電気代約859円
その他機能自動節電モードチャイルドロック(温水)

良い口コミ

ウォータースタンド ネオの良い口コミでは「冷水・温水だけでなく常温水も飲める」「サイズがコンパクト」などの意見が挙げられました。またスタンダードモデルのため、上位機種と比べ月額料金が安いことも魅力の一つです。

操作方法がシンプルでわかりやすく「料理をする際に水を出しっぱなしにできて便利」といった声も見られます。

  • 手軽に美味しい水が飲める、かつ常温水、冷水、熱湯と利用できるため、冷蔵庫や電気ポットに水が入っていなくてもすぐに飲める点もあります。ウォーターサーバーよりも手軽になおかつ、安く水を飲める点です。おもたい水を運ばなくても全て持ってきてくれる点です。(20代女性)
  • ボトル式じゃないから水の交換や残量を気にせず使えることです。ボトルが届いて交換するなどの手間がなく、重たい動作も全くないのでとても気に入ってます。また、配線も見えないように綺麗にやってくれたので全然気になりません。お水もしっかりと濾過されていてとてもスッキリ美味しいです。(20代女性)
  • 毎月定額料金で水が使い放題なのが魅力的です。冷水と温水に加えて、常温水も利用できるのが、それぞれ使い分けられるのでとても便利です。大きさですが、コンパクトな卓上型なのでキッチンの空きスペースに設置できるので、料理の時、とても重宝しています。(30代男性)
  • 水道水を濾過して飲用することになるので、重いボトル交換の手間が無いのが良いです。水道水から来るものなので、ボトルタイプのように水の量を気にせず好き放題に飲める点も良いです。床置きの大型ではなく、キッチン台に乗るコンパクトタイプがあります。ひとり暮らしで自宅のスペースが狭い人にも気にせず使える点で実用性があります。定額で契約できることで、支払いがシンプルで良いとも言えます。(30代男性)
  • 家の台所が狭いこともあってウォーターサーバーを置くには厳しかったので、コンパクトサイズであったウォーターサーバーネオを置きました。我が家ではこのくらいのコンパクトサイズが丁度良かったです。毎日快適に使うことができて便利です。それと注水レバーを上げっぱなし状態にすることで水を出しぱなっしにすることができるのも良いです。重たい鍋を持った時にこの機能がとても便利です。(40代男性)

悪い口コミ

ウォータースタンドのネオには「初期費用が高い」「フィルター掃除が面倒」といった悪い口コミが目立ちました。ただしこれらのデメリットはウォータースタンドのサーバーすべてに共通するため、ネオだけの欠点ではありません。

ネオに関する意見では、「チャイルドロックが温水にしか搭載されておらず、子どもがいたずらしてしまう」といった声が見られました。

  • 3日以上家を空ける時は水を抜かないといけない手間があることです。温水、冷水2箇所あるのでどちらも水を抜く手間があるのが少しめんどくさいポイントです。また、設置に配線がいるので、1度配線するところは工事の邪魔にならないよう片付けておく必要があります。(20代女性)
  • 初回の工事費用として9,900円がかかるのが不満です。無料であれば、設置のハードルが下がると思います。また、温水にはチャイルドロックがありますが、冷水・常温水にはチャイルドロックがないので、うちの場合、子供のイタズラでキッチンを水浸しにしてしまいました。(30代男性)
  • フィルター汚れなどはどうしても定期的に発生します。その時には自分で分解して掃除は困難で、スタッフを呼んで行うことになります。それに少しの手間を感じること、自宅に人が来ることで少しの緊張感とストレスとなることがネックだと思いました。他は概ね良好と言えます。(30代男性)
  • 多くの水を使う場面だと足りなくなってしまう点が不満に思います。その際には機種変更ができたと思いますが、1年未満は機種変更の料金がかかってしまうため、1年はがまんする必要があります。また、特にポイントが貯まるわけではないため、ポイント制度があったらよいと思います。(20代女性)
  • 概ね満足できるレベルですが、1年間は最低でも使わないとその期間未満に解約をしてしまうと解約金が取られてしまうのでそこが難点でした。結果的には満足はしていますが、もし仮に思っていた以上に水が美味しくなかったりサーバー本体の騒動音がうるさかったりしたら解約も考えましたが、それがなかったので1年以上は契約できました。ただし、縛り期間がある状態で契約するというのは良い気分はしませんでした。(40代男性)

口コミ・評判から見るウォータースタンドのメリット5つ

今回の口コミ調査から、ウォータースタンドには下記5点のメリットがあることがわかりました。実際のレビューからわかったメリットを解説していきます。

  1. 水道直結のためボトル交換や水の補充が不要
  2. 10種類以上のサーバーから選べる
  3. シンプルなデザインで部屋に馴染む
  4. 常温水・冷水・温水を簡単に切り替えられる
  5. フィルターやメンテナンスが掃除が無料

水道直結のためボトル交換や水の補充が不要

ウォータースタンドのサーバーは全機種が水道直結型のサーバーです。水道とサーバーがつながっているため、手間なく水を利用できる点が最大のメリットといえます。

特に宅配水ウォーターサーバーでは重いボトルの交換や受け取りが必須です。さらにボトルの処分や水の注文など、宅配水ウォーターサーバーにかかわる作業は意外と重労働。水道直結型サーバーなら、サーバーの操作だけで簡単にきれいな水を利用できます。

また同じ浄水型ウォーターサーバーでも、水道水補充型サーバーはタンクに水を補充する必要があります。タンク容量が小さいと何度も給水することになるため、家族が多い方や料理にもたくさん水を使いたい方には水道直結型サーバーがおすすめです。

10種類以上のサーバーから選べる

ウォータースタンドには2022年8月現在、11種類のサーバーが用意されています。用途や予算に合ったサーバーを選べるのはウォータースタンドならではのメリットでしょう。

ウォータースタンドで提供しているモデルを一覧表にまとめました。

<ナノシリーズ>
サーバー名本体情報
アイコン月額4,400円(税込)冷水・温水・常温水幅18cmの定番モデル
ガーディアン月額4,400円(税込)冷水・温水・常温水電気代150円の省電力モデル
メイト月額2,200円(税込)常温水のみ最小サイズの低価格モデル
ネオ月額3,850円(税込)冷水・温水・常温水価格を抑えた冷温水モデル
トリニティ月額3,850円(税込)冷水・常温水のみ冷水・常温水のみのシンプルモデル
ナノスタンド月額3,300円(税込)常温水のみ電力不要モデル ※法人向け
<プレミアムシリーズ>
サーバー名本体情報
S3月額5,280円(税込)冷水・温水・常温水冷水プラス機能搭載スタンダードモデル
ステラ月額6,050円(税込)冷水・温水・常温水自動除菌機能搭載モデル
ネオス2月額3,300円(税込)常温水のみ電気不要のシンプルモデル
L2月額7,150円(税込)冷水・温水・常温水シンプル&スタイリッシュの大容量モデル
ROスタンド月額8,250円(税込)冷水・温水・常温水大容量タンクモデル ※法人向け

ナノシリーズは不純物除去率99.5%のナノトラップフィルターを、プレミアムシリーズは不純物除去率99.9%のROフィルターを搭載しているため、水の品質にこだわる方はプレミアムシリーズを検討しましょう。

水の品質にこだわりがない人や価格を抑えたい人はナノシリーズのモデルがおすすめです。

シンプルなデザインで部屋に馴染む

ウォータースタンドのモデルはシンプルなデザインのため、部屋に馴染みやすいことも利用のメリットです。

どのモデルも白を基調としており、過度な装飾がないためどのようなキッチンにも自然に溶け込みます。ナノシリーズの「アイコン」「ガーディアン」には色違いのブラックもあり、家電の色を統一している人やインテリアにこだわりがある人におすすめです。

またウォータースタンドのサーバーは最小13cmからサイズを選択できます。ほとんどのモデルが卓上タイプのため、コンパクトで場所を取らないことも人気の理由です。

常温水・冷水・温水を簡単に切り替えられる

ウォータースタンドのサーバーは操作がわかりやすく、簡単に常温水・冷水・温水の切り替えができます。サーバーはタッチパネル式とコック式の2種類がありますが、どちらも直感的に操作できるため子どもからお年寄りまで幅広く利用できるでしょう。

さらにウォータースタンドには全機種に温水チャイルドロックが付いており、安全性も確保されています。なかでもプレミアムシリーズ「ステラ」は冷水・常温水のロックもできるため、子どもやペットのいたずら防止に役立ちます。

フィルターやメンテナンスが無料

ウォータースタンドではフィルター交換を含む定期メンテナンスが無料です。定期メンテナンスはウォータースタンドの研修を受けた専任スタッフが行い、30分程度で完了します。

メンテナンスの内容は下記の通りです。

  • タンク内清掃
  • フィルターなど消耗品の交換
  • 水漏れチェック
  • 抽出口の清掃
  • 外装の清掃
  • 冷水・温水の温度チェック
  • 味・においのチェック

またウォータースタンドの定期メンテナンス頻度は6か月~1年ごと。フィルター交換から清掃までまとめて実施してもらえるため、頻繁に訪問メンテナンスに対応できない方も安心して利用できます。

口コミ・評判から見るウォータースタンドのデメリット3つ

ウォータースタンドには良い口コミだけでなく、悪い口コミも存在します。今回の口コミ調査からわかったウォータースタンドのデメリットを3つ解説していきます。

  1. 初期工事が必要
  2. 災害時には利用できない
  3. 対応していないエリアがある

初期工事が必要

ウォータースタンドの利用には水道とサーバーをつなぐ初期工事が必要です。工事に伴って設置費用9,900円(税込)が発生するため、初期費用を抑えたい人にとってはデメリットといえるでしょう。

ただしウォータースタンドの初期工事は水栓を分岐させるだけの簡単な工事です。作業は1時間ほどで完了しますし、穴を開けずに工事するため原状回復も可能です。

撤去時にも工事が必要となりますが、引っ越し時の取り外し・再設置費用は無料。1年以上契約すれば撤去費用は発生しないため、初期費用がかかったとしても長い目で見ればお得と考える方も多いようです。

災害時には利用できない

ウォータースタンドはタンク式の機種なら断水時でも水を利用できますが、直水式の機種は水が利用できなくなります。各機種の方式については下記の表でご確認ください。

■直水式(ダイレクト)断水時に使用できないメイトアイコンガーディアンナノスタンド
■タンク式断水時でもタンク内の水を使用できるネオトリニティS3ステラネオス2L2ROスタンド

また「ネオス2」「メイト」「ナノスタンド」以外の機種は電気を使用しているため、停電時は冷却・加熱機能がストップしてしまいます。特にタッチパネル式の機種は出水そのものができなくなるため、停電時に備えるならレバー式の機種を選ぶとよいでしょう。

■タッチパネル式停電時に出水できないステラROスタンドガーディアンS3アイコン
■レバー式停電時でもタンク内の水を使用できる
※冷却・加熱機能は停止
ネオトリニティS3ステラネオス2L2ROスタンド

対応していないエリアがある

ウォータースタンドは一部対応していないエリアがあり、地域によってはサービスを利用することができません。利用は47都道府県で広がっているものの、下記のエリアではカバー率が80%を下回っています。

  • 北海道 34%
  • 青森県 75.4%
  • 和歌山県 56.8%
  • 鳥取県 79%
  • 島根県 66.8%
  • 高知県 61.6%

※2022年8月現在のウォータースタンド 人口カバー率

ただし関東・中部・九州・沖縄エリアは全県でカバー率80%以上となっているため、全国的に見れば対応範囲はかなり広いといえます。お住まいのエリアが対応しているかは公式サイトよりご確認ください。

ウォータースタンド サービス対応エリア

ウォータースタンドの契約・初期工事の流れ

ウォータースタンドの契約・申込みは下記の流れで行われます。

  1. 公式サイトより製品を選択
  2. 申込み製品の確認
  3. 個人情報の入力
  4. ウォータースタンドよりメール返信
  5. ウォータースタンド担当者より初期工事に関する電話
  6. 専門スタッフによる初期設置工事

初期工事の日程や時間についてはウォータースタンド担当者からの電話連絡で相談可能です。設置場所や工事の有無は電話で相談できるため、不安な方はオペレーターに直接相談しましょう。

取り付けにかかる時間は60分ほどで、設置完了後は当日から利用できます。設置方法については下記の動画でご確認ください。

ウォータースタンドの設置方法について

ウォータースタンドの解約方法

ウォータースタンドの解約方法は電話のみです。下記のコールセンターに電話し、解約の旨を伝えましょう。

■ウォータースタンドお客様センター

0120-032-114

(受付時間/9:00~21:00)年中無休

電話での解約手続きが完了したら、後日スタッフによるサーバーの撤去作業が行われます。契約から1年未満の場合は撤去費用として6,600円が発生するため、事前に契約期間の確認をしておくと良いでしょう。

また引っ越しの際の連絡先も上記のお客様センターと同じですが、移設の場合は費用は発生しません。

ウォータースタンドでよくある質問

最後に、ウォータースタンドでよくある質問に回答します。

ウォータースタンドの安全性は?

ウォータースタンドはJIS17項目に加え、JWPAS(浄水器協会による自主規格基準)の対象物質3項目も除去しています。赤ちゃんのミルク作りにも使用できるため、安全性は高いといえるでしょう。

ウォータースタンドの除去率は?

ウォータースタンドの除去率はナノトラップフィルターで99.5%、ROフィルターなら99.9%です。

ウォータースタンドは賃貸でも利用できる?

ウォータースタンドは賃貸でも利用できます。水道と連結させるための初期工事が必要ですが、原状回復可能な簡易的な工事のため敷金に影響はありません。

ウォータースタンドの電気代はいくら?

ウォータースタンドの電気代は150~850円程度で、サーバーの種類によって異なります。スタンダード機種「ネオ」は859円程度、省エネ機種の「ガーディアン」は150円程度です。

ウォータースタンドの支払い方法は?

ウォータースタンドの支払い方法はクレジットカードのみです。法人の場合は銀行振込も選択できます。

ウォータースタンドの支払い開始日は?

ウォータースタンドの支払い開始日は設置完了日です。月の途中からの契約の場合、最初の月のレンタル料金は日割り計算になります。

ウォータースタンドは買い切りできる?

ウォータースタンドには買い切りプランはなく、レンタルプランのみ用意されています。また以前は長期利用で料金が割引となる「長得プラン」が用意されていましたが、2021年9月に廃止されています。

ウォータースタンドは口コミでも高評価の浄水型ウォーターサーバー!

ウォータースタンドは利用者からの評価が高く、初心者でも利用しやすい浄水型ウォーターサーバーです。今回調査したウォータスタンドの良い口コミ・悪い口コミを下記にまとめました。

■良い口コミ

  • 電気代が安い
  • 水がおいしく安全性が高い
  • 自分に合う機種を選べる
  • デザインがシンプルで部屋に馴染む
  • ボトル交換や水の補充の手間を省ける
  • フィルターやメンテナンスが掃除が無料

■悪い口コミ

  • 工事が必要
  • 初期費用がかかる
  • 災害時には使えない
  • 上位機種は月額料金が高い

悪い口コミをみると、初期費用を抑えたい人や工事をしたくない人にはウォータースタンドは不向きといえます。

ただウォータースタンドの設置工事は30~60分程度で完了する簡単な工事ですし、現状回復も可能です。9,900円の初期費用で重たいボトル交換や給水の手間から解放されるので、「長期的に見ればお得」と感じる方も多いようです。

ウォータースタンドは他社よりも提供機種が豊富なことから機種選びに悩む方も多いですが、温水・冷水・常温水を使えるスタンダードタイプのなかから選択することをおすすめします。特に価格と機能のバランスが優れているのは下記の3モデルです。

  • ガーディアン:電気代が150円と安く、コンパクト
  • ネオ:機能がシンプルで月額料金が安い
  • S3:ROフィルター搭載モデルのなかでは最安

またウォータースタンド以外のサーバーも検討したい方は、下記の記事もご覧ください。

関連記事:人気の浄水型ウォーターサーバー10選|水道直結型と補充型別に紹介

■編集部のコメント

ウォータースタンドは水道直結型サーバーのシェアNo.1メーカーです。今回の調査結果でもほとんどの人が利用に満足しており、サービスに満足していることがわかりました。なかでも省スペース・省エネモデルの「ガーディアン」は口コミ評価も高く、初めての水道直結型サーバーにおすすめです。

この記事をシェアする

関連記事

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意すること

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意す...

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている方、必見!!

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている...