【2024年最新】ウォーターサーバーおすすめ24選を徹底比較

目次

2024年、あなたの生活をより便利で快適にするためのアイテムとして、ウォーターサーバーは欠かせません。この記事では、幅広い選択肢の中から特におすすめのウォーターサーバー24選を厳選し、徹底的に比較しています。家庭での利用はもちろん、職場や一人暮らしでの利用を考えている方にも最適なモデルを紹介。安全で美味しい水の提供はもちろん、デザイン性や機能面も重視しました。

市場の拡大とともに、ウォーターサーバーの種類はますます多様化しています。天然水やRO水、浄水タイプといった水の種類はもちろん、卓上型や床置き型など、置き場所に応じたデザインも豊富。さらには、赤ちゃんや子育て中の家庭に適したモデルや、一人暮らし向けのコンパクトなもの、デザインを重視したい方向けのスタイリッシュなものまで、幅広いニーズに応える選択肢をご提供します。

この記事では、ウォーターサーバーを選ぶ際の重要なポイントや、利用者のリアルな口コ新規ミ、使い勝手やコスト面でのメリット・デメリットも分かりやすく解説しています。あなたに最適なウォーターサーバーを見つけるためのお手伝いをしましょう。ウォーターサーバーで、毎日の生活に新たな快適さと健康を。

ウォーターサーバー人気ランキング10

・エブリィフレシャス(浄水型)

エブリィフレシャスは、水道水を注ぐだけで利用可能な革新的な浄水型ウォーターサーバーです。このサーバーの最大の魅力は、その利便性にあります。送料無料で、最短7日でお届けされる手軽さが人気の理由です。

サーバーは3タイプから選べるのが特徴で、卓上型の「every frecious mini」、床置き型の「every frecious tall」、そしてカフェ機能付きの「every frecious tall+cafe」があります。どのタイプも冷水と温水を提供し、日々の生活を便利にしてくれるでしょう。

このウォーターサーバーは、毎日の利用を快適にする工夫が満載です。無料で提供される浄水カートリッジを使用して、いつでも清潔な水を楽しむことができます。さらに、料金プランはどんなに使ってもずっと定額というのが大きなポイントです。

初月無料で、その後は月額3,000円(税込3,300円)から利用できるコストパフォーマンスの高さも魅力の一つです。

・プレミアムウォーター(天然水)

プレミアムウォーターは、日本で一番選ばれたおいしい天然水を提供するウォーターサーバーです。このサーバーは、天然水12Lボトルを1本プレゼントするキャンペーンや、最大16,500円のキャッシュバックなど、利用者に優しいキャンペーンを随時実施しています。

特に注目すべきは、天然水の品質です。採水地の地下水脈から直接くみ上げられた水は、非加熱処理によって天然のまろやかさと口当たりを保っています。

プレミアムウォーターでは、デザインと機能の両方にこだわっています。多様なモデルから選べるため、どんな家庭にも合うデザインが見つかります。

さらに、LINEやアプリからの簡単な操作で水の定期配送を休止できる機能もあり、ライフスタイルに合わせた柔軟な利用が可能です。料金プランも魅力的で、天然水とウォーターサーバーのレンタル料を含め、導入にあたっての手数料は無料です。

このように、エブリィフレシャスとプレミアムウォーターは、それぞれに異なる特長を持ちつつ、日々の生活において欠かせない水分補給の手段を提供しています。あなたの生活スタイルやニーズに合ったウォーターサーバーを選ぶことで、毎日の水分補給がより快適で健康的なものとなるでしょう。

・クリクラ putio(浄水型)

クリクラ putioは、革新的な浄水型ウォーターサーバーで、その最大の特徴は卓越した利便性にあります。

putioの利用者は、水道水を注ぐだけで、清潔で安全な水を楽しむことができます。月額料金3ヶ月半額のキャンペーンと、4月30日までの新生活応援プレゼントキャンペーンが実施されているのも大きな魅力です。

サーバーの交換も年に1度行われ、安心の定額料金で利用できます。サイズはコンパクトで、キッチンはもちろんリビングや寝室にも設置可能です。

また、ボトル購入や設置工事が不要で、サーバーメンテナンスもあり、利用者には非常に便利です。putioは、生活の中でちいさく、かしこく、おいしく水を提供する素晴らしいウォーターサーバーです。

・ビビウォーター(浄水型)

ビビウォーターの情報が提供されていませんが、一般的な浄水型ウォーターサーバーの特性として、水道水を活用する利点場所を選ばない設置の簡便さ、そしてランニングコストの削減を挙げることができます。

ビビウォーターもこれらの特徴を活かし、利便性と経済性を兼ね備えている可能性が高いです。

また、最新の浄水技術を駆使していることも予測され、高品質な水の供給にも期待が持てます。加えて、環境への配慮家庭内での水の安全性も大きな利点となるでしょう。

・コスモウォーター(天然水)

コスモウォーターは、高品質な天然水を提供するウォーターサーバーです。天然水の鮮度キープシステムと安全・衛生面への徹底した取り組みが特徴です。

利用者には3つの安心サポートと便利なワンウェイ宅配システムが提供され、ボトルの交換もらくらく行えます。

また、サーバーはメンテナンス不要で、ランニングコストも業界最低水準とされています。

さらに、コスモウォーターは、健康と美容をサポートする栄養たっぷりの天然水を提供し、生活に自然の豊かさをもたらしています。

そのデザインは、部屋のインテリアと調和するようなスタイリッシュさを持ち合わせており、家庭においても自然に溶け込みます。

・ロッカ(浄水型)

ロッカは、コストパフォーマンスに優れた浄水型ウォーターサーバーです。ロッカは月額料金が業界内で最安の一つであることが大きな特長です。

水道水を使用するため、別途水道代が発生しますが、カートリッジの交換が8か月に1回という手軽さが魅力です。

また、サーバーの幅が業界内で最もコンパクトであるため、スペースを取らずに設置できます。

支払い方法はクレジットカードまたは後払いの選択が可能で、法人のお客様は請求書払いも利用できます。

最短でお申し込みから9日で配送され、最低利用期間内の解約には契約解除料がかかる点に注意が必要です。

また、カートリッジの追加注文も可能で、サーバー設置場所の変更も柔軟に対応します。

・ハミングウォーター(浄水型)

ハミングウォーターについての詳細情報は提供されていませんが、一般的な浄水型ウォーターサーバーの利点を踏まえた場合、水道水を直接利用し、カートリッジによる高度な浄水処理を施していると考えられます。

これにより、利用者は手軽に安全でおいしい水を利用できます。ハミングウォーターもまた、省スペースでの設置ランニングコストの削減エコフレンドリーな利用などの利点があると予測できます。

また、現代の住宅環境に適したスタイリッシュなデザインが期待され、家庭やオフィスなどでの利用に適しているでしょう。

・アクアクララ(RO水)

アクアクララは、RO(逆浸透膜)技術を使用したウォーターサーバーで、特に純度の高い水の提供に注力しています。

2024年春夏のキャンペーンでは、新規入会者全員にソーダストリーム ガイアやレコルト エアーオーブンのいずれかをプレゼントしており、非常に魅力的なオファーです。

2年割プランや子育てアクアプランなど、複数のプランが用意されており、利用者のニーズに合わせた選択が可能です。

また、アクアクララは、インテリアに合わせやすいデザインで、家庭やオフィス環境に馴染みます。

内科医の推奨やRO膜によるろ過システムなど、健康とおいしさを重視したプロダクトであることが強調されています。

アクアクララは、純粋で清潔な水を提供することで、日々の生活をより快適にしてくれるでしょう。

・ウォーターワン

ウォーターワンは、宅配水業界においてトップクラスのコストパフォーマンスを誇ります。初期費用、配送料、サーバーレンタル料がすべて0円で、さらに500ml換算での料金も極めて低価格です。

4つの採水地から選べるお水は、それぞれ独自の特徴を持ち、豊富なミネラルとバランスの良い味わいを提供します。

2ヶ月連続での配送スキップが可能で、利用者のライフスタイルに合わせた柔軟な配送計画が立てられます。3年うきうきパックを利用することで、さらにお水の料金がお得になります。

また、使い捨てボトルの採用でエコフレンドリーな利用が可能で、リサイクルが容易です。ウォーターワンは、家庭やオフィスでの清潔で安全な水の提供に優れ、多くの人々に選ばれる理由があります。

・ピュアライフ

ピュアライフは、水道水を注ぐだけで美味しいお水が飲み放題の、スリムでコンパクトな給水型ウォーターサーバーです。

主なメリットには、簡単な設置どこでも置けるコンパクトさ冷水・温水・常温水の提供自動除菌機能があります。

また、ボトルの注文や交換が不要で、利便性が非常に高い点が大きな特長です。月額料金は3,300円(税込)で、安心の電話サポートが付帯しています。

製品にはタッチ式パネルが搭載されており、抽出量の選択が簡単にできます。

加えて、経年劣化時の本体交換サービスや、6ヶ月に1度の無料フィルター交換が提供され、安全かつ衛生的な水の利用を保証します。

ピュアライフは、モダンなデザインと機能性を兼ね備え、多くの家庭やオフィスでの使用に最適なウォーターサーバーです。

人気ランキングウォーターサーバーの比較表

ウォーターサーバー選びは、多岐にわたる選択肢を比較することが重要です。こちらの拡張された比較表では、より多くの人気ウォーターサーバーを取り上げ、それぞれの特徴やコストを一覧化しています。

この表を使って、ご家庭やオフィスのニーズに合った最適なウォーターサーバーを見つけましょう。

サーバー名 タイプ 特徴 月額料金
エブリィフレシャス 浄水型 コンパクトデザイン、高性能フィルター 約¥3,300
プレミアムウォーター 天然水型 品質の高い天然水、デザイン性 約¥3,650
ロッカ 浄水型 定額使い放題、手軽なメンテナンス 約¥2,580
コスモウォーター 天然水型 多様な採水地、スタイリッシュサーバー 約¥4,100
クリクラ RO水型 安価でクリーンなRO水、シンプル操作 約¥2,000
ビビウォーター 浄水型 使い勝手の良さ、省エネ機能 約¥3,200
ハミングウォーター 浄水型 高機能フィルター、低コスト 約¥3,300
アクアクララ RO水型 逆浸透膜技術、ミネラル添加 約¥3,900
ウォーターワン 浄水型 利便性と品質のバランス 約¥3,400
ピュアライフ 浄水型 高い浄水性能、コストパフォーマンス 約¥3,300

利用時の参考ポイント:

  • 各サーバーの特徴を詳細に比較し、生活環境やニーズに合わせた選択を行う。
  • 月額料金だけでなく、サーバーの機能性やデザインも重要な判断基準とする。
  • 天然水型と浄水型、RO水型の違いを理解し、好みや必要性に応じたサーバーを選ぶ。

この比較表を参考に、あなたに最適なウォーターサーバーを見つけて、毎日の水分補給をより快適に!

ウォーターサーバーを目的別で選ぼう

ウォーターサーバー選びは、ただ美味しい水を選ぶだけではなく、生活スタイルや予算に合わせた最適な選択が重要です。

特に月額料金に注目し、経済的にも合理的なウォーターサーバーを選ぶことが大切です。ここでは、特に月額料金が安いと評判のウォーターサーバーを紹介します。

月額料金が安いおすすめウォーターサーバー

エブリィフレシャス

エブリィフレシャスは、月額費用がリーズナブルでありながら、高品質な浄水を提供することで知られています。特に一人暮らしや小家族におすすめで、コンパクトなサイズが小さな空間にもぴったり合います。また、省エネ設計は電気代の節約にも役立ちます。

ロッカ

ロッカは、使い放題の定額制で、予算を気にせずに使用できるのが最大の魅力です。コストパフォーマンスが高く、家計にやさしいウォーターサーバーです。定額制のため、予想外の出費が発生しない点も安心できるポイントです。

  • 定額制:毎月の料金が一定で予算管理がしやすい
  • 浄水機能:活性炭フィルターで高い浄水効果
  • 使い勝手:シンプルな操作性で快適な使用体験を提供

これらのウォーターサーバーは、賢い選択として、家計に余裕を持たせつつ、日々の水分補給を楽しむことができます。あなたの生活スタイルに合わせたウォーターサーバーを選んで、質の高い水生活を始めましょう。

赤ちゃんがいる・子育て家庭向けおすすめウォーターサーバー

赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭では、安全で健康に配慮した水の選択が非常に重要です。特に赤ちゃんのミルク作りや離乳食の準備には、純度が高く安心な水を選ぶことが肝心です。ここでは、赤ちゃんがいる家庭に特におすすめのウォーターサーバーを2つご紹介します。

エブリィフレシャス

エブリィフレシャスは、その高い浄水能力コンパクトなデザインで、赤ちゃんのいる家庭に最適な選択です。特に浄水方式のサーバーは、水道水を綺麗に浄化し、赤ちゃんにも安心して提供できる水を生成します。

アクアクララ

アクアクララは、逆浸透膜(RO)方式で不純物を取り除いた、非常にクリーンな水を提供します。この水は赤ちゃんのミルク作りや離乳食の準備に最適で、安心して利用できる純度を提供します。

  • 赤ちゃんの健康を考慮:ミネラルを適切に添加し、バランスの良い水質
  • 使いやすさ:簡単操作で忙しい子育て中もストレスフリー
  • コスト効率の良さ:定額制で予算管理がしやすい

赤ちゃんや子育て家庭において、ウォーターサーバーはただの便利なアイテムでなく、家族の健康をサポートする重要な役割を担っています。エブリィフレシャスやアクアクララは、このようなニーズに応えるために設計されており、多くの家庭で信頼と安心を提供しています。

コンパクトな卓上型おすすめウォーターサーバー

小スペースでも快適に使える卓上型ウォーターサーバーは、限られたスペースの中で最大限の機能を発揮します。特にエブリィフレシャスミニとプレミアムウォーター スリムサーバーⅢショートタイプは、デザイン性と機能性を兼ね備え、卓上型ウォーターサーバーの中でも特におすすめです。

エブリィフレシャスミニ

エブリィフレシャスミニは、そのコンパクトな設計で人気を博しています。以下の点が特に際立っています:

  • サイズのコンパクトさ:狭い空間にも置けるスリムなデザイン
  • 省エネ機能:エコモード搭載で電気代を節約
  • 使いやすさ:シンプルな操作パネルで日々の利用が快適

このサーバーは、一人暮らしやオフィスのデスク周りに最適です。

プレミアムウォーター スリムサーバーⅢショートタイプ

プレミアムウォーターのスリムサーバーⅢショートタイプは、スタイリッシュなデザインと高い機能性を備えています。こちらのモデルの魅力は以下の通りです:

  • スタイリッシュなデザイン:モダンなインテリアに溶け込む洗練された外観
  • 高性能な浄水機能:天然水の品質をそのままに提供
  • 温水と冷水の両機能:多様なニーズに応える便利さ

特に家庭やオフィスでの利用に理想的で、利便性と美観を兼ね備えた選択肢です。

このように、エブリィフレシャスミニとプレミアムウォーター スリムサーバーⅢショートタイプは、サイズ機能性デザインの三方面で優れた性能を持つ卓上型ウォーターサーバーとしておすすめできます。これらのモデルは、スペースに限りがある場所でも快適に水を楽しむための最適なソリューションを提供します。

一人暮らし向けおすすめウォーターサーバー

一人暮らしに最適なウォーターサーバーを選ぶ際、省スペース性、使いやすさ、コストパフォーマンスが重要なポイントです。そこで、特におすすめのエブリィフレシャスと富士の湧水 床置きサーバーについて詳しくご紹介します。

エブリィフレシャス

エブリィフレシャスは、一人暮らしに最適なサーバーです。以下の特徴がこのサーバーを際立たせています:

  • 省スペースデザイン:限られた空間にも設置しやすいスリムな形状。
  • 高機能性:水温の調整機能付きで、お茶やコーヒー作りにも便利。
  • 経済性:リーズナブルな価格設定で、維持費も抑えられる。

このウォーターサーバーは、日常生活での水の利用を簡単で快適にします。

富士の湧水 床置きサーバー

富士の湧水 床置きサーバーは、以下の特性で一人暮らしに最適です:

  • 品質の良い水:富士山の天然水を使用し、美味しさと安全性を両立。
  • 使い勝手の良さ:簡単な操作性で、毎日の使用がストレスフリー。
  • 経済的利便性:コスパの高さとメンテナンスのしやすさが魅力。

一人暮らしでの日々の水分補給に、このサーバーは大きな価値を提供します。

以上のように、エブリィフレシャスと富士の湧水 床置きサーバーは、省スペース性使いやすさコストパフォーマンスの点で、一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーとして際立っています。これらのサーバーを選べば、限られた生活空間でも、快適で健康的な水の利用が実現できます。

おしゃれなデザインがいい人におすすめウォーターサーバー

おしゃれなデザインのウォーターサーバーは、インテリアにこだわる方々にとって、日常生活に上質な一味を加えます。そんなデザイン重視の方におすすめのエブリィフレシャスとプレミアムウォーター amadanaをご紹介しましょう。

エブリィフレシャス

エブリィフレシャスは、スタイリッシュで現代的なデザインが特徴です。その魅力を以下のポイントで詳しく解説します:

  • 洗練された外観:シンプルかつモダンなデザインで、どんなインテリアにも馴染みます。
  • カラーバリエーション:複数の色から選べるので、お部屋の雰囲気に合わせて選択可能。
  • コンパクトさ:場所を取らない設計で、限られた空間でも美しく配置できる。

これらの要素により、エブリィフレシャスはおしゃれに敏感な方々の期待に応えます。

プレミアムウォーター amadana

プレミアムウォーター amadanaは、デザイン性と機能性を兼ね備えた逸品です。以下がその魅力です:

  • 高級感のあるデザイン:洗練されたデザインと質感で、上質なインテリアを演出。
  • ユーザーフレンドリーな操作性:美しい外観だけでなく、使い勝手も良く考慮されている。
  • 環境に配慮した設計:エコ機能も備え、美しさと環境保護を両立。

このように、エブリィフレシャスとプレミアムウォーター amadanaは、デザイン性実用性のバランスが優れたおしゃれなウォーターサーバーです。インテリアを重視する方々には、これらのウォーターサーバーが理想的な選択となるでしょう。美しいデザインで日々の水分補給をさらに楽しく、快適にすることが可能です。

天然水ではなく水道水を注ぐタイプのウォーターサーバー

天然水ではないが、水道水を浄化し美味しくするタイプのウォーターサーバーが増えています。この分野では特に、エブリィフレシャスとビビウォーターが注目されています。以下で、これら二つの商品の特徴を紹介します。

エブリィフレシャス

エブリィフレシャスは、水道直結型のウォーターサーバーであり、以下の特長があります:

  • 高度な浄水技術:最先端のフィルターシステムにより、水道水をきれいで安全な水に変えます。
  • 経済的:ボトル交換の必要がなく、ランニングコストを大幅に削減。
  • 環境に優しい:プラスチック廃棄物を減らし、エコフレンドリーな選択肢となる。

このように、エブリィフレシャスは、コストパフォーマンスと環境配慮を両立しています。

ビビウォーター

ビビウォーターもまた、水道直結型ウォーターサーバーで、以下のような利点があります:

  • 簡単取り付け:自宅の水道に手軽に接続可能。
  • 多段階浄水プロセス:水の味と安全性を高めるための徹底した浄水システム。
  • デザイン性と利便性:スタイリッシュなデザインで、操作も簡単。

これらの特徴から、ビビウォーターは、機能性とデザインを重視するユーザーに適しています。

天然水を利用するウォーターサーバーと異なり、これら水道直結型のウォーターサーバーは、利便性と経済性に優れた選択肢です。エブリィフレシャスやビビウォーターなどの製品は、コストを抑えつつ高品質な水を供給したいと考える家庭に最適なソリューションと言えるでしょう。

たくさん利用する人におすすめウォーターサーバー

たくさんの水を使用するご家庭やオフィスには、容量や機能面で優れたウォーターサーバーが求められます。このニーズに応えるのが「ハミングウォーター」と「エブリィフレシャス」です。それぞれの特徴と利点を詳しく見ていきましょう。

ハミングウォーター

ハミングウォーターは、大容量使用に適したウォーターサーバーで、以下のような特長があります:

  • 大容量タンク:一度に多くの水を保存できるため、頻繁に補充する手間が減ります。
  • 経済的な運用:大量利用にも関わらず、電気代や維持費が抑えられる設計。
  • 利便性の高さ:使いやすさを考慮した操作パネルと、簡単なメンテナンスが特徴。

これにより、ハミングウォーターは、大家族やオフィス環境での利用に最適です。

エブリィフレシャス

一方、エブリィフレシャスもまた、多用途に対応するウォーターサーバーです:

  • 水道直結型:水の補給が必要なく、常に新鮮な水を利用できる。
  • 高性能な浄水システム:水道水を高度に浄化し、安全で美味しい水を提供。
  • 省スペース設計:場所を取らず、どのような空間にもマッチするデザイン。

エブリィフレシャスは、常に大量の水を利用したい家庭やオフィスに適しています。

これらのウォーターサーバーは、利用量が多い環境において、コストパフォーマンスと利便性を両立させています。ハミングウォーターとエブリィフレシャスは、それぞれ独自の特徴を持ちながら、多用途に対応する強力なソリューションを提供しています。

ウォーターサーバーを選ぶ4つのポイント

ウォーターサーバーを選ぶ際、どの要素を重視すれば良いのかは一見複雑に思えるかもしれません。しかし、主に注目すべきポイントは4つあります:水の種類料金デザイン、そして使いやすさです。これらの要素を細かく見ていくことで、あなたに最適なウォーターサーバーを見つける手助けになるでしょう。

水の種類

ウォーターサーバーに使用される水には、大きく分けて天然水と**RO水(逆浸透膜水)**の2種類があります。天然水は、自然の中でろ過されたミネラル豊富な水で、味わいに深みがあります。一方、RO水は水道水を高度に浄化し、純度の高い水を提供します。あなたの好みや健康への関心に合わせて、水の種類を選ぶことが重要です。

料金

ウォーターサーバーの選択において、コストは無視できない要素です。料金は、サーバーのレンタル費、水の価格、メンテナンス費用などによって異なります。長期的なコストを考慮することで、無理なく続けられるサービスを選ぶことができます。

デザイン

ウォーターサーバーは、家のインテリアの一部としても機能します。そのため、デザインは重要な選択基準の一つです。スタイリッシュなものからシンプルなものまで、幅広いデザインがありますので、お部屋の雰囲気や個人の好みに合ったものを選びましょう。

使いやすさ

最後に、使いやすさも重要なポイントです。たとえば、タンクの取り外しや交換のしやすさ、水の出し方、清掃の手間などが挙げられます。日常的に使うものだからこそ、操作が簡単で、維持管理が容易なモデルを選ぶことが肝心です。

これらのポイントを踏まえた上でウォーターサーバーを選べば、満足度の高い選択ができるでしょう。自分のライフスタイルやニーズに合ったウォーターサーバーを選び、安心で快適な水の利用を楽しんでください。

使ってわかったウォーターサーバーの5つのメリット

ウォーターサーバーを使用してみると、その快適さと便利さが明らかになります。ここでは、ウォーターサーバーの使用によって得られる5つの主なメリットを紹介します。

冷水・温水がいつでも好きな時にすぐ使えて便利

ウォーターサーバーの最大の魅力の一つは、冷水と温水を即座に利用できることです。夏場の冷たい水や冬場の温かいお茶など、一年中、必要な温度の水を手軽に利用できます。

これにより、キッチンでの時間を大幅に節約し、日常生活の利便性が向上します。

都度ペットボトルを購入する手間がなくなる

ウォーターサーバーを設置することで、水のためにスーパーやコンビニに頻繁に出向く必要がなくなります。ペットボトルの水を定期的に購入する手間が省けるだけでなく、重い水の運搬からも解放されます。

この点は、特に重い荷物を運ぶのが困難な方や、忙しい毎日を送る方にとって大きなメリットと言えるでしょう。

ペットボトルのごみが減る

ウォーターサーバーの利用は、環境への影響を考える上でも大きな利点があります。ペットボトルを購入する回数が減るため、ごみの量が大幅に減少します。このことは、地球環境の保護に貢献するとともに、ごみ出しの手間を軽減するという、環境面と生活面の両方でのメリットがあるのです。

ウォーターサーバーを使うことで、日常生活がより快適で効率的になることは間違いありません。また、環境に配慮したライフスタイルを送る一助ともなり得るのです。これらのメリットをぜひ、あなたの生活に取り入れてみてください。

冷蔵庫の保管がいらないので、冷蔵庫がスッキリ

ウォーターサーバーの利用により、冷蔵庫のスペースが劇的に変化します。普段、ペットボトルや水のパックでいっぱいだった冷蔵庫が、ウォーターサーバーのおかげですっきりと整理されます。これは特に、限られた冷蔵庫のスペースを有効活用したい方や、整理整頓を心がけている方にとって、非常に重要なメリットです。また、冷蔵庫に入れる水の量を心配する必要がなくなるため、食材の保管スペースが拡大し、より多様な料理や食品の保管が可能になります。

コーヒーを手軽に飲めたり、ミルク作りを時短できて家族の時間が増える

ウォーターサーバーを使えば、コーヒーやお茶を淹れる時間が大幅に短縮されます。温水をすぐに利用できるため、朝の忙しい時間帯でも手軽にホットドリンクを楽しめるようになります。特に、ミルク作りが必要な子育て家庭では、このメリットは非常に大きいです。

短時間で温かいミルクを準備できるため、赤ちゃんの急な要求にも素早く対応できるようになります。これにより、家族との時間をより有意義に過ごすことができ、日々の生活がより充実します。

使ってわかったウォーターサーバーの5つのデメリット

ウォーターサーバーは多くの利便性を提供しますが、その利用にはいくつかのデメリットも存在します。これらの点を理解し、購入前に慎重に検討することが重要です。

ペットボトルや浄水器と比べるとコストがかかる

ウォーターサーバーの最も大きなデメリットの一つは、コスト面にあります。通常、ペットボトルや浄水器の使用に比べて、ウォーターサーバーは長期的に見るとより高いコストがかかります

サーバーのレンタル料、水の宅配料、電気代などが定期的な費用となるため、予算の管理が必要です。特に、多くの水を消費する家庭では、これらのコストは無視できないレベルになる可能性があります。

ウォーターサーバーを置く場所を確保する必要がある

別の大きなデメリットは、サーバーを設置するためのスペースの確保です。ウォーターサーバーは一定のサイズがあり、特に限られたスペースを持つアパートや小さな家では、貴重な場所を取ることになります

サーバーの位置を決める際には、利便性とスペースの最適化のバランスを取ることが重要です。さらに、サーバーの設置場所は、水の交換がしやすく、清潔に保てる環境である必要があります。

ボトル回収のメーカーだと、空ボトルの保管場所が必要

ボトル回収システムを採用しているメーカーでは、使用済みのボトルの保管場所が必要です。これは、特にスペースに制約がある住環境では重要な課題になります。空ボトルは場所を取る上、見た目の美観も損なう可能性があります

この問題に対処するためには、空ボトルをコンパクトに収納できる工夫や、定期的な回収サービスの利用が効果的です。

早期解約した場合は解約料がかかるメーカーがほとんど

多くのウォーターサーバーメーカーでは、契約期間内に解約する場合、解約料が発生することが一般的です。これは特に、ウォーターサーバーを短期間での使用を考えている場合に、大きな負担となり得ます

契約前には、契約条件や解約時の費用について細かく確認し、長期的な使用を見越して契約を検討することが重要です。

普段より水の消費量が多くなり料金が高くなることもある

ウォーターサーバーの利用により、水の消費量が増え、それに伴い料金が高くなるケースもあります。便利で手軽に利用できるため、無意識に多くの水を使用してしまう傾向にあります。これを防ぐためには、水の使用量を意識し、節約する習慣を身に付けることが大切です

また、料金プランを事前に確認し、自家用の水使用量に合ったプランを選択することも効果的です。

ウォーターサーバーはいらない?口コミと実際に利用してわかった8つの後悔したポイントを紹介

ウォーターサーバーの購入を考えている方や、すでに利用している方にとって、実際の使用感や意外な落とし穴を知ることは非常に重要です。ここでは、利用者の口コミと私の実体験をもとに、ウォーターサーバーの利用で後悔することがある8つのポイントを詳しく紹介します。

水の注ぎやすさがイマイチ

ウォーターサーバーの利用において、意外と問題になるのが水の注ぎやすさです。デザイン重視で選んだサーバーが、使い勝手が悪いことがあります。特に重たいボトルを交換する際には、適切な高さとスペースが必要であり、これが不足していると非常に手間がかかります

サーバー選びの際には、実際に手を使って操作できるかどうか、また、日常の使用シーンを想定して選ぶことが重要です。

熱湯(90℃以上)が出せない

多くのウォーターサーバーは温水機能を備えていますが、90℃以上の熱湯を提供できる機種は限られています。お茶やコーヒー、インスタント食品など、熱いお湯が必要な場面では、この点が不便に感じることがあります

事前にサーバーの温度設定を確認し、自分の使用目的に合った温度範囲があるかどうかをチェックすることが肝心です。

冷水にチャイルドロックがないと子どもが遊んでしまう

家庭に小さなお子様がいる場合、ウォーターサーバーの安全性が大きな懸念事項になります。特に、チャイルドロック機能がない冷水の部分で子どもが遊んでしまうと、水浸しになる危険があります

これを防ぐためには、チャイルドロック機能がしっかりと備わっているサーバーを選ぶことが非常に重要です。また、子どもの手の届かない場所に設置するなど、環境整備にも気を配ることが望ましいです。

ボトルが重くて設置、交換が大変

ウォーターサーバーを使用する際、多くの人が直面する問題の一つが、ボトルの重さです。特に高齢者や力の弱い方にとって、大きなボトルの設置や交換は非常に困難となることがあります。これは、サーバーの利便性を損なう大きな要因となり得ます。

ボトルの重量や設置方法を事前に確認し、持ち運びや交換が容易なモデルを選ぶことが重要です。また、一部のサーバーでは、交換不要のタイプも存在するため、自分の生活スタイルに合わせた選択が求められます。

定期的なメンテナンスがなかった

ウォーターサーバーの衛生面を考慮すると、定期的なメンテナンスは非常に重要です。しかし、多くのユーザーが経験するのが、定期的なメンテナンスの欠如です。これにより、水質の劣化やサーバーの故障リスクが増大する可能性があります

サーバーを選ぶ際には、メーカーが提供するメンテナンスサービスの内容を確認し、衛生面を維持するための対策を講じることが必要です。自分でできる簡単な清掃方法や、プロによる定期的なメンテナンスがどの程度提供されるかを事前に確認しましょう。

配送ペースと水の消費が釣り合わない

ウォーターサーバーのもう一つの問題点は、配送ペースと実際の水の消費量の不一致です。多くの場合、定期配送が設定されていますが、家庭によって消費量は大きく異なります

消費ペースに合わない配送は、不便であり、余分な在庫を抱える原因となります

この問題を解決するためには、サーバーを提供する会社が柔軟な配送スケジュールを提供しているかを確認することが肝心です。

また、自宅の消費量に合わせて配送頻度を調節できるサービスを選ぶことが重要です。

思っていたより費用がかかる

ウォーターサーバーを導入する際、多くの人が見落としがちなのが、予想以上に発生する費用です。初めは安価な月額料金に惹かれがちですが、実際にはレンタル料、水の料金、メンテナンス費用などが積み重なり、予想以上の出費となることが少なくありません

特に、高品質な天然水を選択した場合や、多量に消費する家庭では、月額費用が予想を上回る可能性があります。

サーバーを選ぶ前に、全てのコストをきちんと計算し、予算内で収まるかどうかを確認することが重要です。

デザインが部屋の雰囲気と合わない

ウォーターサーバーを選ぶ際、機能性だけでなく、デザインの重要性も見逃せません。多くの人が後悔するのは、サーバーのデザインが自宅のインテリアや雰囲気と合わないことです

一般的なサーバーは、実用性を重視したデザインが多く、時には部屋のインテリアと調和しないことがあります。

部屋の雰囲気を大切にする人は、デザインも考慮したサーバー選びが必要です。近年では、スタイリッシュでモダンなデザインのサーバーも増えてきており、インテリアにこだわる人でも満足できる選択肢が広がっています。

はじめてのウォーターサーバー導入で知っておくべき基礎知識

水の配達方法の違い

リターナブル(ボトル回収式)

リターナブル方式は、使用したボトルを回収し、再利用するシステムです。環境に優しく、持続可能な選択とされています。この方法では、空のボトルを保管し、次回の配達時に回収してもらう必要があります。

ボトルの保管スペースが必要であり、また、回収日までの間、ボトルを家に置いておくことになります。環境保護を考える方や、長期的なコスト削減を重視する方に適していますが、空ボトルの保管場所が必要である点を考慮する必要があります。

ワンウェイ(ボトル使い捨て式)

一方、ワンウェイ方式では、使用したボトルをリサイクルするために捨てます。この方式は、空ボトルの保管の必要がなく、手間が少ないというメリットがあります。使い捨てのため、衛生面での安心感があり、配達の際に空ボトルを気にする必要がありません

しかし、使い捨てることから、環境への負担が大きいというデメリットもあります。利便性を重視し、日々の忙しさから解放されたい方や、衛生面での安心を求める方に適していますが、環境への影響を慎重に考慮する必要があります

宅配水と「飲み放題」の水道浄水型・水道直結型サーバーの違い

宅配水サービスは、特定の水源から汲み上げられた水をボトルに入れ、自宅やオフィスに配達される方式です。この方法の最大のメリットは、品質が保証された特別な水を享受できることです。また、ボトル交換が必要ですが、定期的な配達により常に新鮮な水が利用できます

一方、「飲み放題」の水道浄水型サーバーや水道直結型サーバーは、自宅の水道水を浄化して使用するシステムです。こちらは、水道水を専用フィルターできれいに浄化し、美味しい水を提供します。設置が比較的容易で、ボトルの交換や保管の手間が不要という利点があります。しかし、水質は地域の水道水の質に依存しますので、水道水の品質に不安がある地域では、注意が必要です。

天然水とRO(アールオー)水と浄水の違い

天然水は、自然から直接汲み上げられた水であり、ミネラルなどの天然成分が豊富なのが特徴です。自然のままの味わいを楽しむことができるのが大きな魅力です。

RO水(逆浸透膜水)は、水を逆浸透膜で細かく濾過することで不純物を除去した水です。純度が高く、味が非常にクリアであると評価されています。しかし、ミネラルなども取り除かれるため、独特の風味は少ないのが特徴です。

一般的な浄水は、水道水をフィルターで浄化したもので、カルキなどの不純物を取り除き、飲みやすくするのが目的です。浄水の程度は使用するフィルターによって異なりますが、家庭で手軽に安全な水を得ることができます

世帯人数と水の使用量との関係

水の使用量は、世帯の人数に密接に関連しています。多人数の世帯では、飲用、料理、赤ちゃんのミルク作りなどに多くの水を消費する傾向があります。そのため、大容量のサーバーや頻繁な水の配達が必要になることが多いです。

一方、一人暮らしや少人数の世帯では、水の消費量が比較的少ないため、小型のサーバーでも十分であったり、配達頻度を減らすことができます。世帯の水の使用量に合わせてウォーターサーバーを選ぶことで、無駄なく、効率的に水を利用することが可能です。

ウォーターサーバーについてよくある質問

ウォーターサーバー選びで重視するべきポイントは?

ウォーターサーバー選びでは、水の種類、コスト、デザイン、使いやすさが主要なポイントです。まず、水の種類は天然水かRO水か、あるいは浄水型かで異なり、それぞれに特徴とメリットがあります

次に、コストを考慮し、初期費用や月額費用、メンテナンス費用を比較します。デザインも重要で、インテリアに合ったスタイリッシュなものを選ぶと部屋の雰囲気を損なわずに済みます。最後に、使いやすさに着目し、水の交換やメンテナンスの容易さを考えることが肝要です。

一人暮らしで利用すると月額費用はどれくらい?

一人暮らしでウォーターサーバーを利用する場合、月額費用はおおよそ2,000円から5,000円程度が一般的です。

この費用には、水の料金とレンタル料が含まれます。水の使用量や選択するプランによって費用は異なるため、自分のライフスタイルに合ったプランを選ぶことが重要です。

ペットボトルとウォーターサーバーで費用はどれくらい違う?

ペットボトルの水とウォーターサーバーの水を比較すると、長期的に見るとウォーターサーバーの方がコストパフォーマンスが良いことが多いです。ペットボトルの水は便利ですが、一本あたりのコストが高く、また不要なプラスチック廃棄物を生み出すというデメリットがあります。

一方、ウォーターサーバーは初期費用はかかりますが、月々のコストはペットボトルに比べて低く抑えられることが多く、環境にも優しい選択肢となります。

ウォーターサーバーの電気代は月にどれくらいかかる?

ウォーターサーバーの電気代は、使用するサーバーの種類や利用頻度によって異なりますが、月にかかる電気代は平均して約500円から1,000円程度とされています。

省エネ型のモデルを選ぶことで、電気代を節約することが可能です。また、夜間や不在時に電源を切るなどの工夫で、さらにコストを抑えることができます。

赤ちゃんのいる家庭でウォーターサーバーを選ぶときの基準は?

赤ちゃんのいる家庭でウォーターサーバーを選ぶ際には、水質の安全性、経済性、使い勝手が重要な基準となります。水質の安全性は赤ちゃんの健康を守るために最も重要で、無菌の天然水やRO水を選ぶことが推奨されます。

また、経済性も考慮し、長期的にコストが高くならないプランを選びましょう。さらに、ボトルの交換が簡単なモデルチャイルドロック機能付きのサーバーは、使用上の便利さを提供します。

ウォーターサーバーは機種によって電気代は違うの?

ウォーターサーバーの機種によって、電気代には確かに差があります。省エネタイプのモデルや最新の技術を採用したサーバーは、一般的な機種に比べて電力消費が少なく、電気代を抑えることが可能です。

エネルギー効率やスリープモードの有無も、選択の際の重要なポイントとなります。購入前には、それぞれのモデルの消費電力や機能性を比較検討することが肝心です。

ウォーターサーバーを使うにはレンタル?購入?

ウォーターサーバーの導入を考える際、「レンタル」と「購入」、どちらが適しているかは利用状況と予算によりますレンタルの場合、初期費用が抑えられ、定期的なメンテナンスが行われるのが大きな利点です。

一方、購入は初期投資はかかりますが、長期的にはコストパフォーマンスが高くなる可能性があります。また、購入した場合は機種の自由度が高く、自分の好みに合わせた選択が可能です。

卓上タイプと床置きタイプはどちらがいい?

ウォーターサーバーの選択において、卓上タイプと床置きタイプの選択は、利用する環境とニーズに依存します卓上タイプは場所を取らず、キッチンカウンターなどに置いて使いやすいです。

一方、床置きタイプは大容量のボトルが使用でき、頻繁にボトルを交換する必要がないため、大家族やオフィスに適しています。最終的な選択は、利用する空間のサイズや使用頻度に基づいて行いましょう。

ウォーターサーバーのキャンペーンはお得なの?

多くのウォーターサーバー会社が実施するキャンペーンは、多くの場合、非常にお得です初期費用の割引、無料お試し期間、無料ボトルの提供などがあり、これらを利用することでコストを抑えながらサービスを体験することができます

ただし、キャンペーン内容は各社によって異なるため、サービス内容や契約条件をしっかり確認することが重要です。キャンペーンを活用することで、長期的なコストパフォーマンスを見極めることが可能になります

この記事をシェアする

関連記事

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意すること

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意す...

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている方、必見!!

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている...