ウォーターサーバーで簡単に!デトックスウォーターの作り方と効果をご紹介

デトックスウォーターの作り方と効果をご紹介

カラフルで見た目にもオシャレなデトックスウォーターは、今やSNSで話題となるほど大人気の水です。美容や健康に期待ができ、しかも作り方も簡単!
今回の記事では、デトックスウォーターの効果や作り方を紹介しています。

ウォーターサーバーの水が大いに役立つデトックスウオーター、ぜひ参考にお読みください。

イメージ

デトックスウォーターとは

もとは、海外セレブのインスタから人気に火がついたとされるのが、デトックスウォーターです。
人間は体の機能を保つために1日1.5〜2Lの水の摂取が必要です。


しかし、味のない水をそのまま飲むのが苦手だという人もいるでしょう。
そんな時におすすめしたいのが、デトックスウォーターです。
ふんわりした優しい香りと、好きな食材の味が軽やかに口の中に広がるウォーターなら、水を飲むのも習慣づけやすくなります。

そんなデトックスウォーターについて、もう少し詳しく説明しましょう。

ミネラルウォーターに果物や野菜を入れて数時間置いた飲み物

デトックスウォーターは、好みの野菜や果物をミネラルウォーターに浸し、数時間おいた水です。
とてもヘルシーで、栄養分が溶けた水をそのまま飲めるのが1番のメリット!

おしゃれなガラス瓶や、プラボトルに入れておけば、とてもフォトジェニックです。
汗を大量にかく夏場には、レモンなどの香りをつけておくと爽やかな気持ちにもなれて飽きずに水が飲めます。

デトックスウォーターの効果

デトックスウォーターとは、名前に「デトックス」と付いているため、何となく健康に良さそうなイメージを持たれる人が多いのではありませんか?

そもそもデトックスとは、体の中に溜まった有害な毒素や老廃物を排出することを指します。
健康に関心が高まる昨今では、デトックスと名がつく水が注目される理由もうなずけますね。


そこで、次に紹介するのは、デトックスウォーターの効果です。
健康だけではなく、美容にも良いとされる5つの効果を説明しましょう。

デトックス効果

ひとつ目の効果はデトックス効果です。
十分な量の水分を飲用することで、体内の老廃物を体外へ排出するデトックス効果が高められます。

代謝も活発になるため、1日に必要な水分を目安にして、意識した摂取を行うようにしましょう。

イメージ

抗酸化作用

ふたつ目は、抗酸化作用です。
これは、使用する果物や野菜に含まれている成分の、ビタミンやポリフェノールに関わりがあります。

活性酸素の発生を抑えて、細胞の老化予防をすることで、アンチエイジング効果に期待が持てるのです。
特に美容を意識している人にとっては、体の内面から美しくできると話題の飲み物です。

美肌効果

3つ目は、美肌効果。
たんぱく質の合成をサポートするビタミンCは、水に溶けやすい性質があります。

そのためデトックスウォーターであれば、水と一緒にその中に溶け込んだビタミンCを同時に摂取できるのです。
ビタミンCは、肌を健康に保つ働きと、疲労回復にも期待ができます。

イメージ

むくみの改善

4つ目は、むくみの改善です。
野菜と果物には、ミネラル成分の1つであるカリウムが含まれています。

これらは、細胞膜の浸透性を調整し、体内の余分な水分やナトリウムを排出する働きをします。

いくらむくみの改善を行うとしても、水分の摂り過ぎは、逆にむくみを引き起こすきっかけになりますので、水の飲み過ぎには要注意です。

リラックス効果

5つ目は、リラックス効果です。
忙しい現代人は日々、何かに付けてストレスを感じていると言われています。

不安やストレスを軽減し、気持ちを落ち着かせる作用を期待できるのが、デトックスウォーターの香りです。
特に、オレンジやレモンなどには「リモネン」と呼ぶ香り成分が含まれていて、神経の興奮を落ち着かせる働きをします。

デトックスウォーターの作り方

さまざまな効果があるデトックスウォーターを作るには、特別なものを用意する必要は全くありません。
家にある材料で十分です。

好きな野菜や果物、香りが好きだから、爽やかで飲みやすそうだからなど、理由はどのようなことでも構いません。
このほかに用意するものは、デトックスウォーターを作る容器です。
ボトルでもガラス瓶でも、好みのもので大丈夫です。

作り方はとても簡単、手順を追って説明していきましょう。

ミネラルウォーターを1L~2L 用意

用意するのは、食材を浸け込むミネラルウォーターです。
1日の目安の水分量1〜2Lが最適です。

果物や野菜、ハーブ(好みでよい)

次はミネラルウォーターに浸け込む食材を用意します。
家にある野菜または果物など、好みのものでOKです。
水に軽く香りが付くため、好きな香りのものがあれば、そちらをおすすめします。

季節によっては、レモン、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系が程よい香りを漂わせ、気分もスッキリとさせてくれます。
夏に人気があるのはスイカです。

デトックスウォーターにすると、少し色づいた可愛さと、ほんのりとした甘さが飲みやすいと人気です。

果物や野菜を容器に入る大きさにカットする

水に浸け込む食材は、一口大にカットしておきます。用意しておいた容器の口から入る大きさなら大丈夫です。

ミネラルウォーターの入った容器に入れて、冷蔵庫へ

カットした食材をミネラルウォーターの入った容器に入れて、冷蔵庫で冷やします。

数時間置いたら完成

冷やしたデトックスウォーターは、水に香りが移ったら完成です。
通常、数時間でふんわりと水に香りが移ります。
香りの強い食材を使用した場合は2時間ほど、弱い食材の場合は6時間ほどが飲み頃です。

イメージ


デトックスウォーターの注意点

手軽に作れるデトックスウォーターですが、これだけは気をつけておきたい点があります。

基本的には一日で飲み切る

デトックスウォーターは、好きな食材を水に浸け込むだけで完成ですが、加熱処理を全くしないため、傷みやすいというデメリットがあります。

そのため、保存は必ず冷蔵庫で行うようにしてください。

常温で放置すると雑菌が繁殖し、それに気づかずに飲用してしまうと体調を崩すおそれがあります。
作ったデトックスウォーターは、1日で飲み切るようにしてください。

果物や野菜は生を選ぶ

基本、デトックスウォーターで使用する食材は家にある野菜や果物で構いませんが、必ず生のものを使用します。

中には、同じ果物なら缶詰でも大丈夫と考えて、シロップ漬けや缶詰を使おうとする人がいますが、これは避けてください。

糖質がかなり高いため、紹介してきたデトックスウォーターに期待できる効果が難しくなるかもしれません。

無農薬の果物や野菜を選ぶ

生の果物や野菜でも、皮ごと使用するならば、国産の無農薬のものをおすすめします。
外国産は低価格で購入できるものがありますが、防腐剤の危険があるため、皮付きのままではデトックスウォーターにおすすめできないからです。

外国産を使用する場合は皮をむいて使うか、安全な国産物を選ぶようにしましょう。


イメージ

デトックスウォーターを作るならエブリィフレシャスにお任せ!

デトックスウォーター作りに欠かせない水は、エブリィフレシャスがおすすめです。
いつでも好きなだけ、冷たい水が使用できます。

浄水型エブリィフレシャスなら、水道水を入れると安心安全な水が飲めるだけでなく、デトックスウォーターにすればフルーティーなおいしい水に早変わり!
ミネラルウォーターを購入する必要がなく、余計な費用もかかりません。

自分好みのフレーバーをみつけて、健康的な生活を送りましょう!

この記事をシェアする

関連記事

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意すること

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意す...

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている方、必見!!

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている...