ピュレストウォーターサーバーの口コミ・評判を調査!水の味や故障時の扱いは

目次

ダイオーズ ピュレストは水道水を利用したウォーターサーバーです。浄水器とウォーターサーバーのハイブリッド型として注目されています。

人気のダイオーズ ピュレストですが「他のウォーターサーバーとの違いがわからない」「リアルな口コミを参考にしたい」と悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

このようにお悩みではありませんか?

そこで今回は独自のインターネット調査を実施し、ダイオーズ ピュレストのリアルな口コミ・評判をリサーチしました!

調査結果からわかったメリット・デメリットやダイオーズ ピュレストでよく聞かれる質問集もまとめているので、他のウォーターサーバーとの違いを知りたい方はぜひ参考にしてください。




ダイオーズ ピュレスト(Purest)は水道直結&タンク式ウォーターサーバー

ダイオーズ ピュレストとは、オフィスコーヒーサービスやクリーンケアサービスを行うダイオーズが提供する浄水型ウォーターサーバーです。宅配型ウォーターサーバーのように水が届くのではなく、水道水を使う新しいタイプのウォーターサーバーとして注目されています。

ダイオーズ ピュレストは水道とサーバーを直接つなぐ水道直結型で、サーバーの操作だけで瞬時に安全できれいな水を利用できます。タンクに補充する必要がないため、利用人数が多い家庭や極力手間を減らしたい方に向いています。



ダイオーズのウォーターサーバー「ピュレスト」の口コミ・評判を独自調査!

名称 ダイオーズ Purest(ピュレスト)
レンタル費用(月額) ミネラルタイプ:3278円(税込)
純水タイプ:4378円(税込)
大容量タイプ(ミネラル):5478円(税込)
大容量タイプ(純水):6578円(税込)
工事費用 10000円(税込)
設置タイプ 卓上タイプ、床置きタイプ
フィルター交換費用 無料
不純物ろ過率 非公開
使用できる温度 冷水:約 5℃/8℃/12℃
※2020年モデルは約 5℃/7℃/9℃
温水: 約 90℃/95℃
電気代 約80円
その他機能 温度調節機能ECOモード
チャイルドロック
コントロールパネル式

ダイオーズ ピュレストについてインターネット調査を行い、口コミ・評判を集めました。ここではユーザーによるリアルなレビューを紹介します。

調査概要

調査対象:「ダイオーズ ピュレスト」を使用中もしくは使用歴がある方|調査期間:2022年8月1日~随時調査中|調査方法:インターネット調査

ダイオーズ ピュレストの水の味を調査!「まずい」と回答した人はゼロ

ダイオーズ ピュレストの水の味について下記の内容で調査したところ「まずい」と回答した方はいませんでした。

アンケート項目

あなたはピュレストの味に満足していますか? (4択)

  • 満足している(おいしいと感じる)
  • やや満足している(普通)
  • やや不満(おいしいとは感じないが、許容範囲)
  • 不満(まずいと感じる)


回答では「満足している(おいしいと感じる)」「やや満足している(普通)」と答えた方が最多で、ほとんどのユーザーが水の味に満足していることがわかります。実際の口コミの一部は下記でご覧ください。

  • 飲みやすい。
    自宅の水道水を綺麗にして飲んでいるので、水道水を直接飲むよりはかなりまろやかになっていると思います。
  • ニオイが全くなく、まろやかで美味しいです。
  • とてもすっきりとしていて飲みやすいです。
    以前は他社のサーバや、外出時はペットボトルの飲料水を購入していましたが、味も良く何よりも水道水で良いのが楽で気に入っています。

ダイオーズ ピュレストの良い口コミ・評判

ダイオーズ ピュレストの良い口コミでは「レンタル料金が安い」「定額制で使いたいだけ使えて便利」といった声が多くみられました。レンタル料金が3,278円(税込)と安いため、価格を抑えてウォーターサーバーを利用したい方に選ばれているようです。

またミネラルタイプや純水タイプなど、利用者のライフスタイルや好みによって商品を選べる点も高く評価されています。

  • こちらのピュレストでありますが、毎月の水が定額制になっているので、節水の必要がないのが、個人的には大きなメリットに感じております。肝心の水でありますが、ミネラルタイプと純水タイプの二つから選ぶことができるので、好みによって選ぶことが可能です。
  • プレミアムウォーターを使用していましたが、ボトルの差し替えが面倒だったり、段ボールが邪魔だったりと不満点がありましたがそこをしっかりと解消してくれて尚且つ味も良いと言うことでとても満足しています。特段レンタル料が安いとは思いませんがこの便利さなら払っていて高いと感じることはありませんし、使った分だけお得なので他社のボトル型よりもたくさん利用するようになりました。
  • レンタル料金が安いです。他のウォーターサーバーだとレンタル料金にプラスして水を定期的に購入しないといけませんが、こちらは水道水なのでお水が使い放題なのがいいと思います。お水の残量を気にせずに料理や飲料水として使用しています。水道代も今まで通りの料金なので助かっています。

    ウォーターサーバーのデザインがシンプルでインテリアに馴染み、部屋の美観を損ねる事がなくて好きでした。レンタル料も家計に負担のかからない程度なのでミネラルウォーターを買うよりお買い得だと思います。うちは子供がたくさんいるので、冷たいお水が好きな時に飲めて大助かりです。
  • レンタル料が安いのと、水代がかからないことがとてもいいなと思いました。水をいちいち買わなくていいところがとても経済的だなと思います。定額で飲み放題なのがとてもうれしいです。取り付けが簡単なところもとてもうれしいとk路です。フィルターがワンタッチで交換できるのもいいです


ダイオーズ ピュレストの悪い口コミ・評判

ダイオーズ ピュレストの悪い口コミでは「設置工事が面倒」「設置場所に困る」との意見が目立ちました。ダイオーズ ピュレストは水道直結型のサーバーのため水道の近くに設置しなければならず、狭いキッチンでは圧迫感を感じてしまうようです。

そのほかには「初期費用がかかる」という声も。契約時に1万円の費用がかかることに不満の声を持つ方が多くいらっしゃいます。ただし水道直結型のサーバーなら初期費用は必ず発生するため、初期費用のデメリットを避けることは不可能でしょう。

  • これは購入をした方であれば誰もがはじめは思うことだと思いますが、初期費用が10000円を超えてしまうので、それが個人的にはイマイチであります。自分の場合は家族で暮らしているので、水の活用量が多く、節水につながっておりますが、一人暮らしの方であれば高く感じるかと思います。
  • かなりコンパクトで良いのですが、水道と接続する必要があるので、キッチンから離れた部屋などに置くことができないのは他社のサーバーと比べて不便な点です。都内などのように水道水がそもそも飲めないほど悪い印象でもないのもあり、水道の近くに置くのであれば、水道水のままでも良いのでは?と思ってしまったことは何度かあります。
  • 水道に直結しているので、キッチンに置いていますが、もともとキッチンがそんなに広くないので、ピュレストを置くことによってよりキッチンが狭くなりました。タンク式は移動も便利でどこにでも置けると説明を受けましたが、わざわざタンクにお水を汲まないといけないのがめんどくさく感じ、現在のタイプを使用しています。
  • ピュレストのデメリットは、ウォーターサーバーを設置するのが大変事です。水道管とつながなくてはならないのが不満です。設置は業者さんがやってくれますが、それもただではありません。かなり高額の設置費用がかかります。そして契約年数の縛りがきついです。
  • 水道につなぐということなので、置き場所を選ぶところがちょっと困るなあと思っています。どこにでも置けるといいのですが、水道の水を使うのでそれで置き場所が決まってしまうところがとても残念に思います。離れたところに置けるととても便利でいいのになあと思います

口コミ・評判から見るダイオーズ ピュレストのメリット5つ

今回の口コミ調査から、ダイオーズ ピュレストには下記5点のメリットがあることがわかりました。愛用者のレビューからわかったメリットを解説していきます。

  • 水が定額で飲み放題
  • レンタル料金が3,278円(税込)と安い
  • ミネラルタイプと純水タイプを選べる
  • サーバーの種類が多い
  • カートリッジ・フィルター交換が無料

水が定額で飲み放題

ダイオーズ ピュレストは水道水を利用する浄水型ウォーターサーバーのため、水が定額で飲み放題です。

通常の宅配型ウォーターサーバーの場合、水を使えば使うだけ料金が高くなってしまいます。「夏場は水をたくさん飲むから料金が高くなりがち」「料理にも水を使いたいけど料金を考えると難しい」など、いちいち利用量を気にするのも面倒ですよね。

定額制のダイオーズ ピュレストなら、水の利用量を気にせずにいつでも自由にきれいな水を利用できます。料理でもおいしい水を使えるため、いつものご飯がグッとおいしくなりますよ。

レンタル料金が3,278円(税込)と安い

ダイオーズ ピュレストのレンタル料金は3,278円(税込)と水道直結型ウォーターサーバーのなかでは最安レベルです。

水道直結型のサーバーは水道水補充型(タンク式)のものと比べてコストがかかるため、月額料金は3,800~5,000円が相場。ダイオーズ ピュレストは相場よりも1,000円近く料金が安いことになります。タンク式サーバーと同等のコストで水道直結型サーバーを利用できるのは大きなメリットでしょう。

また宅配型のウォーターサーバーと比較してもコストの差は歴然です。たとえば4人家族で毎月48Lの水を消費している場合、月にかかる料金は6,000円となります(ガロンボトル12L/1,500円で計算)。年間で考えると36,000円も安くなるため、ダイオーズ ピュレストはお財布に優しいウォーターサーバーといえるでしょう。

ミネラルタイプと純水タイプを選べる

ダイオーズ ピュレストはミネラルタイプと純水タイプを選べる点もメリットです。それぞれの違いは下記の通り。

  • ミネラルタイプ:活性炭+中空糸膜フィルターを搭載し、水道水からミネラルウォーターを作り出せる
  • 純水タイプ:活性炭+ROフィルターを搭載し、ほぼ不純物が含まれていない安全性の高い水(RO水)を作り出せる

純水(RO水)は医療用水にも使われるほど安全性が高い水です。不純物がほとんどカットされていることから、赤ちゃんやペットがいる家庭では重宝します。ただし純水にはミネラルが含まれていないため、美容や健康のためにミネラルを摂取したい方はミネラルタイプを選択しましょう。

また純水タイプのデメリットとして、月額料金が1,100円高いことが挙げられます。月額料金を抑えたい人も通常のミネラルタイプを選ぶことをおすすめします。

利用状況によってサーバーをカスタマイズできる

ダイオーズ ピュレストは、ライフスタイルによってサーバーをカスタマイズできます。選べる仕様は下記の通りです。

  • 純水タイプorミネラルタイプ
  • 床置きタイプor卓上タイプ
  • 水道直結型orタンク式
  • 通常タンクor大容量タンク

たとえば「ウォーターサーバーを赤ちゃんのミルク作りに使いたい」「仕事の関係上引越しが多い」「家族が多くすぐにタンクが空になる」といったご家庭の場合では、純水タイプ×床置きタイプ×タンク式×大容量タンクの組み合わせが最適でしょう。

ここまで柔軟なカスタマイズができる浄水型ウォーターサーバーは他にないため、自分の生活に合わせてウォーターサーバーを選びたいと考える方にはかなりおすすめです。

カートリッジ・フィルター交換が無料

ダイオーズ ピュレストはカートリッジ・フィルター交換が無料です。

浄水器には必ずフィルターの交換時期があり、同じフィルターを使い続けると雑菌が繁殖してしまう可能性も。ダイオーズ ピュレストは交換時期になるとフィルターが郵送で送られてくるため、交換を忘れることもありません。

フィルター交換は、古いカートリッジをひねりながら取り外し、新しいカートリッジをセットするだけ。誰でも簡単に交換できる仕様のため、機械が苦手な方でも安心して利用できますよ。

口コミ・評判から見るダイオーズ ピュレストのデメリット3つ

ダイオーズ ピュレストには良い口コミだけでなく、悪い口コミも存在します。今回の口コミ調査からわかったエブリィフレシャスのデメリットを3つ解説していきます。

  • 初期費用がかかる
  • 定期的な訪問メンテナンスがない
  • 契約期間中の解約には手数料がかかる

初期費用がかかる

ダイオーズ ピュレストは契約時に初期費用として1万円の料金が発生します。初期費用をかけずにウォーターサーバーを利用したい方には不向きでしょう。

他社の水道直結型ウォーターサーバーにも言えることですが、水道直結型は水道とサーバーをつなぐ初期工事が必要です。そのため特殊な形状の水道の場合は初期費用が高額になることも考えられます。

ただし、ダイオーズ ピュレストのタンクタイプであれば初期費用は発生しません。初期費用をかけずにウォーターサーバーを設置したいなら、ダイオーズ ピュレストのタンクタイプか他社のタンク式ウォーターサーバーを検討しましょう。

ちなみに、タンク式ウォーターサーバーなら高性能&低価格のエブリィフレシャスがおすすめ。

定期的な訪問メンテナンスがない

ダイオーズ ピュレストには定期的な訪問メンテナンスがありません。「定期的なフィルター交換だけでは安全性が心配」という方にはデメリットとなり得るでしょう。

その代わり、ダイオーズ ピュレストにはクリーン機能が搭載されており、訪問メンテナンスがなくてもサーバー内のタンクが清潔に保たれるようになっています。クリーニングは加熱殺菌によって行われ、冷水タンクの温度を一時的に70℃まで加熱することで雑菌やカビの繁殖を防ぎます。

適切なフィルター交換・内部 クリーン・タンク洗浄を行えば、訪問メンテナンスをしなくともサーバーをきれいに保てるでしょう。

契約期間中の解約には手数料がかかる

ダイオーズ ピュレストに限らず、浄水型ウォーターサーバーは解約に手数料がかかります。各タイプの解約料を下記一覧表にまとめました。

ミネラルタイプ純水タイプ大容量タイプ(ミネラルタイプ)大容量タイプ(ROタイプ)
1年未満9,834円(税込)13,134円(税込)16,434円(税込)19,734円(税込)
1年以上2年未満6,556円(税込)8,756円(税込)10,956円(税込)13,156円(税込)
2年以上3年未満3,278円(税込)4,378円(税込)5,478円(税込)6,578円(税込)

ダイオーズ ピュレストの解約料は「レンタル料金●回分」という形で定められており、プランによって料金が異なります。

  • ・1年未満:レンタル料の3回分
  • ・1年以上2年未満:レンタル料の2回分
  • ・2年以上3年未満:レンタル料の1回分

もっとも高額な大容量タイプ(ROタイプ)の場合、1年未満の解約で2万円近い解約料が発生することに。「とりあえずお試しで使ってみよう」と気軽に契約できないのは大きなデメリットでしょう。

ただし浄水型ウォーターサーバーのなかには1年未満の解約で3万円近い解約金が発生するメーカーもあり、ダイオーズ ピュレストの解約金は比較的安価なほうといえます。

ダイオーズ ピュレストとエブリィフレシャスの比較

ダイオーズ ピュレストと比較されることも多い浄水型ウォーターサーバーのエブリィフレシャス。ここでは両者を下記項目で比較していきます。

  • 費用
  • 機能性
  • フィルター性能
  • サービス


※比較はダイオーズ ピュレスト(ミネラル・床置きタンク式タイプ)とエブリィフレシャストールで実施

エブリィフレシャスについては下記の記事でも解説しています。

関連記事:エブリィフレシャスの口コミ&評価を独自調査!まずい・ぬるいの真相や解約方法まで

費用で比較

ダイオーズ ピュレスト、エブリィフレシャストールの費用を比較すると、月額料金・解約金ではダイオーズ ピュレストが、電気代・初期費用ではエブリィフレシャストールが優れています。

とくにエブリィフレシャストールは初期費用が発生しない点が大きなメリット。ダイオーズ ピュレストはタンク式を選んでもタンク代・ポンプ代がかかってしまいます。

ただしエブリィフレシャスシリーズは解約金が高いため「とりあえず利用してみたい」という方には不向き。ダイオーズ ピュレストなら解約金が安く、初めて浄水型ウォーターサーバーを契約する方にもおすすめです。

ダイオーズ ピュレスト(タンク式床置きタイプ)エブリィフレシャストール
月額レンタル料3,278円(税込)3,300円(税込)
1ヶ月の電気代800円360円
初期費用(設置費用含む)8,800円(税込)0円
11,000円(税込)
※水道直結式の場合
0円
フィルター料金0円0円
解約金1年未満:9,834円(税込)1年未満:22,000円(税込)
2年未満:6,556円(税込)2年未満:16,500円(税込)
3年未満:3,278円(税込)3年未満:11,000円(税込)



機能性・スペックで比較

機能性・スペックでみると、ダイオーズ ピュレストはタンク総容量が20.6Lと大容量な点が、エブリィフレシャストールは温度設定を細かく行える点が魅力的。

とくにダイオーズ ピュレストのタンク容量は業界でも最大レベルで「補充が面倒」というタンク式ウォーターサーバーのデメリットを解消してくれます。エブリィフレシャストールもタンク総量8.7Lと大きめなものの、家族が多いご家庭には不向きでしょう。


ダイオーズ ピュレスト(タンク式床置きタイプ)エブリィフレシャストール
サイズ幅:32cm奥行:35cm高さ:105cm幅:29cm奥行:36.3cm高さ:112.5cm(フタを開けた高さ:137.5cm)
タンク容量総量20.6L
給水タンク:16L
冷水タンク:3.0L
温水タンク:1.6L
総量8.7L
給水タンク:5.7L
冷水タンク:1.5L
温水タンク:1.5L
温度冷水:約 5℃/8℃/12℃
※2020年モデルは約 5℃/7℃/9℃
温水: 約 90℃/95℃
冷水:5~10℃ECO
冷水:10~15℃
温水:80~85℃
ECO温水:70~75℃
再加熱:85~90℃常温水
クリーン機能UV殺菌UV殺菌
エコ機能ありあり
チャイルドロックありあり



フィルター性能で比較

ダイオーズ ピュレストは不純物ろ過率を公表していないため、フィルター性能の正確な比較はできません。

しかし「不純物ろ過率や除去物質数を公表していない=安全ではない」ということはなく、ダイオーズ ピュレストで作られる水は間違いなく安全です。浄水器には国からの安全基準が設けられているため、たとえろ過率が公表されていなくとも安全な水を飲めることに変わりはありません。

エブリィフレシャストールは不純物ろ過率80%、除去物質数23種類と安定した浄水能力を期待できます。

ダイオーズ ピュレスト(タンク式床置きタイプ)エブリィフレシャストール
フィルター本数3本1本
ろ材の種類活性炭中空糸膜
不繊維活性炭中空糸膜ATS(鉛除去剤)
除去率非公表80%
除去物質数非公表23種類※家庭用品品質表示法で定められた対象12物質を含む
フィルター交換頻度セディメントカーボンフィルター:6ヶ月
ウルトラフィルター(ROフィルター):12ヶ月
ポストカーボンフィルター:18ヶ月
6ヶ月に一度



サービスで比較

ダイオーズ ピュレストとエブリィフレシャストールはサービス面では互角です。

どちらも最低契約期間は3年と長めの設定。全国対応しており定期メンテナンス不要で利用できます。

ダイオーズ ピュレスト(タンク式床置きタイプ)エブリィフレシャストール
最低契約期間3年3年
支払い方法クレジットカードクレジットカード
エリア全国※離島など一部地域を除く全国※離島など一部地域を除く
定期メンテナンス(訪問)なしなし



ダイオーズ ピュレストの申し込み・設置の流れ

ダイオーズ ピュレストの申込み・契約は公式サイトから行えます。下記の流れに沿って申し込みを進めていきましょう。

  1. 公式サイト右上の「ご注文・お問い合わせ」をタップ
  2. 希望する商品を選択、お客様情報の入力
  3. ダイオーズより電話確認
  4. 設置場所・水道の写真送付
  5. 設置工事完了

1. 公式サイト右上の「ご注文・お問い合わせ」をタップ

公式サイト右上の「ご注文・お問い合わせ」をタップし、入力フォームへと進みます。

2. 希望する商品を選択、お客様情報の入力

続いて希望する商品を選択します。

ピュレスト ダイオーズは商品のラインナップが多いため、誤って別の商品を選択しないよう気を付けましょう。またRO水や買取プラン、安心補償パックを希望する方は忘れずにチェックを入れてください。

商品の選択が完了したら支払い方法を選択し、お客様情報を入力していきます。


入力項目

  1. 名前
  2. メールアドレス
  3. 電話番号
  4. 折り返し連絡時間
  5. 住所
  6. お問い合わせ内容

入力が完了したら個人情報保護方針への同意にチェックを入れ、送信をタップします。

3. ダイオーズより電話確認

申込みが完了したら、ダイオーズより折り返し電話がかかってきます。床置きタイプ・卓上タイプなど、申し込んだ商品の内容が正しいか確認しましょう。


4. 設置場所・水道の写真送付

電話での連絡が終わったら、設置場所と水道の写真を撮影し、ダイオーズに送信します。写真はスマートフォンで撮影したものでかまいません。その後ダイオーズから設置業者に工事が依頼されます。

5. 設置工事完了

最短で1週間前後で設置工事が完了します。設置工事が完了したらその日から水を利用できますよ。

ダイオーズ ピュレストと楽水ピュレストウォーターサーバーの違い

ダイオーズ ピュレストと楽水ピュレストウォーターサーバーは同じ製品です。ダイオーズはピュレストの販売元で、楽水を提供している有限会社プラス1・コミュニケーションズはピュレストの正規代理店となります。

楽水に限らずピュレストを扱っている代理店は複数ありますが、どの会社で契約をしても基本的には月額料金に違いはありません。代理店によっては独自のキャンペーンを開催していることもありますが、その代わり初期費用が高い、解約金が高いなどのデメリットが生じることも。

代理店独自のプランや解約金をすべて調べて比較するのは困難なため、強いこだわりがない場合は販売元であるダイオーズで契約を行うことをおすすめします。

ダイオーズ ピュレストでよくある質問

最後にダイオーズ ピュレストでよくある質問に回答します。

ダイオーズ ピュレストが故障した場合はどうすればいい?

ダイオーズ ピュレストが故障した場合はダイオーズに問い合わせましょう。外部的要因以外の故障なら、ダイオーズが修理代を負担してくれます。

また正規代理店で契約している場合も、契約している会社に問い合わせましょう。販売店によってはトラブル対処方法をまとめている場合もありますので、一度公式サイトを確認してみてください。

ダイオーズ ピュレストの給水方法は?

ダイオーズ ピュレストは水道直結型ウォーターサーバーのため、給水の必要はありません。床置きタイプのみタンク式への変更も可能となっており、その場合はキャリーバッグ式タンクに給水を行います。

ダイオーズ ピュレスト(タンク式)のタンク容量は?

ダイオーズ ピュレスト(タンク式)のタンク容量は16Lです。ただしサーバーに内蔵されているタンクに関しては、冷水3L・温水1.6Lとなります。

ダイオーズ ピュレストのフィルター交換時期は?

ピュレストには3種類のフィルターがあり、それぞれ交換時期が異なります。フィルターは適切な時期に販売店より無料で送られてきます。

・セディメントカーボンフィルター:6ヶ月
・ウルトラフィルター(ROフィルター):12ヶ月
・ポストカーボンフィルター:18ヶ月

ダイオーズ ピュレストの電気代は?

ダイオーズ ピュレストの電気代は約800円です。
他社と比較すると安い方ではありませんが、ECOモードを利用すれば夜間の電気代を抑えることができます。

ダイオーズ ピュレストには卓上タイプもある?

ダイオーズ ピュレストは床置きタイプだけでなく卓上タイプも存在します。卓上タイプも床置きタイプ同様のスペックを持ちますが、タンク式への変更はできません。

ダイオーズ ピュレストの支払い方法は?

ダイオーズ ピュレストの支払い方法はクレジットカードのみです。
※法人限定で口座振替も利用可能

<利用可能なクレジットカード>
VISA/JCB/Master Card/Diners/AMERICAN EXPRESS/DISCOVER

ダイオーズ ピュレストはキャンペーンをしている?

販売元のダイオーズではキャンペーンは実施されていません。販売代理店では初月無料キャンペーンや乗り換えキャンペーンなど、独自のキャンペーンを実施しています。詳しくは各販売店の公式サイトをご確認ください。



ダイオーズ ピュレストは安価な水道直結型ウォーターサーバーを探している人におすすめ

ダイオーズ ピュレストは利用者からの評価が高く、良い口コミも多数みられました。今回調査しあダイオーズ ピュレストの良い口コミ・悪い口コミを下記にまとめました。

良い口コミ

  • ・レンタル料金が安い
  • ・定額で飲み放題
  • ・ボトル交換の手間がない
  • ・水道水特有の匂いがなく飲みやすい
  • ・商品ラインナップが多い(ミネラルタイプ・純水タイプ、床置きタイプ・卓上タイプなど)
  • ・カートリッジ・フィルター交換が無料

悪い口コミ

  • ・初期費用がかかる
  • ・設置工事が面倒
  • ・設置場所に困る
  • ・訪問メンテナンスがない
  • ・解約料がかかる

ダイオーズ ピュレストはレンタル料金が他社より安く、コストパフォーマンスが高いウォーターサーバーです。商品ラインナップも多いため、自分に合うサーバーを探せるでしょう。

「解約料がかかる」「訪問メンテナンスがない」などのデメリットもあるものの、ランニングコストを抑えて長期で利用したいならそこまで大きな問題とはならないと考えられます。

この記事の監修者

高木 恵理

美々なび編集担当 高木 恵理

美容ライター。見かけたコスメはとにかく試用し、口コミアプリ等にtコスメレビューを掲載しています。

General Editor

編集部のコメント

ダイオーズ ピュレストは月額3,278円~利用できる浄水型ウォーターサーバーです。水道直結型のなかで最安レベルであり、価格を抑えたい方におすすめできます。ミネラルタイプ・純水タイプなどさまざまな商品が用意されているため、自分に合うサーバーを選べますよ。

この記事をシェアする

関連記事

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意すること

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意す...

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている方、必見!!

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている...