ウォーターサーバーの値段(月額)はいくら?主にかかる費用とは?

多くの家庭で利用され始めているウォーターサーバーですが、実際に導入するとどれくらいの費用がかかるのか、そしてどのような費用が発生するのかは、検討を始める前に知っておきたい重要なポイントです。本記事では、ウォーターサーバーの月額費用の内訳を詳しく解説し、各家庭における具体的な月額費用を明確にするための情報を提供します。この情報をもとに、自家用のウォーターサーバー選びをもっと効果的で賢いものにしましょう

ウォーターサーバーでかかるものとは?

ウォーターサーバーを設置する際には、様々な料金がかかることを理解しておく必要があります。具体的には、初期費用、サーバーレンタル料、水代、電気代などが月額費用に影響を与えます。これらの費用をしっかり把握し、自分の生活スタイルや予算に合ったウォーターサーバーを選ぶことが重要です。

初期費用

ウォーターサーバーの導入にあたっては、初期設置費用や登録料が必要になる場合があります。多くのメーカーでは、初回の契約時に登録料として数千円が必要ですが、キャンペーンによっては初期費用が無料になることもあります。

また、配送設置の際に発生する費用も考慮する必要があります。これらの初期費用は、一度きりの出費であり、その後の利用においては発生しません。

サーバーレンタル料

多くのウォーターサーバー企業では、サーバー本体を無料でレンタルしてくれるプランを提供しています。しかし、高機能モデルやデザイン性に優れたモデルを選ぶ場合は、月額のレンタル料が発生することもあります。

このレンタル料は、サーバーの種類や機能によって月額数百円から数千円の範囲で異なります。サーバー選びの際は、使用する機能やデザインの好みを考慮して、コストパフォーマンスが最も高いオプションを選ぶことが賢明です。

水代

ウォーターサーバーの運用において、最も重要なコスト要素の一つが水代です。水の種類によって価格は大きく異なり、天然水とRO水(逆浸透膜水)が主な選択肢です。天然水はそのままの味わいが楽しめるため一般に高価ですが、RO水は処理を施しているため、比較的低コストで提供されています。

ウォーターサーバーの水代は、ボトルサイズや注文量によって変動し、一般的には24Lあたり2,500円から5,000円程度です。使用する水の量に応じて選べるため、自家消費量を考えて適切なプランを選択することが重要です。

電気代

ウォーターサーバーの電気代は、サーバーの種類や効率によって異なります。特に、ヒートポンプ技術やエコ機能を搭載したモデルは、電力消費を抑えるためコストを低減できます

一般的なサーバーの電気代は、月額約400円から1,000円で、これはサーバーが常時冷水や温水を提供するために必要な電力に基づいています。省エネモデルを選ぶことで、電気代をさらに削減することが可能であり、長期的なコスト削減にもつながります。

配送料

多くのウォーターサーバー会社では、配送料が無料となっているのが一般的ですが、地域によっては別途料金が発生することもあります。特に遠隔地や離島に配送する場合、追加の配送料がかかる可能性があるため、契約前にはしっかりと確認が必要です。

無料配送を提供している会社を選ぶことで、月々のコストを抑えることができます。また、配送料は水の採水地や居住地によって異なるため、地元の水源を利用することも一つの節約策となり得ます。

メンテナンス料

ウォーターサーバーのメンテナンス料は、サーバーの定期的な検査やクリーニングをカバーします。この料金はメーカーによって異なり、無料から数千円/月の範囲です。メンテナンス料が含まれている場合、サーバーの性能が最適な状態で維持され、長期的なトラブルを防ぐことができます。定期的なサービスは、水質の安全を保つためにも重要であり、追加料金を支払う価値があると考えられます

ウォーターサーバーの値段を7社で比較!

ウォーターサーバーを選ぶ際、価格は最も重要な判断基準の一つです。このセクションでは、市場で人気のある7社のウォーターサーバーの料金を比較し、それぞれの特徴を明確にしています。各社の料金体系を理解することで、最もコストパフォーマンスが高い選択をするための助けとなるでしょう。

以下の表では、各社の24Lあたりの料金、500ml当たりのコスト、レンタル料、そして電気代を列挙しています。これにより、月額のトータルコストを比較することが可能です。特に、電気代やレンタル料が無料のサービスは長期的に見て経済的です。

メーカー名24L料金(税込)500ml当たりのコストレンタル料電気代
ワンウェイウォーター¥2,700¥56¥0¥436
クリクラ¥3,180¥66¥0¥756
フレシャス¥4,160¥86¥550¥330
プレミアムウォーター¥4,233¥88¥0¥500
コスモウォーター¥4,104¥85¥0¥474
アルピナウォーター¥2,484¥51¥629¥1,000
信濃湧水¥4,000¥71¥330¥465

この表から、ワンウェイウォーターアルピナウォーターが特に価格面で優れていることが分かります。一方で、フレシャスプレミアムウォーターは価格が高めですが、それに見合った高品質なサービスを提供している点を強調します。この情報を基に、予算や使用目的に合わせて最適なウォーターサーバーを選び出すことができるでしょう。

ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーターは、業界最安値を誇るウォーターサーバーとして、コストパフォーマンスに優れています。特に、500mlあたりの料金が非常に低く設定されており、家計に優しい選択肢となっています。レンタル料が無料である点も大きな魅力の一つです。電気代も他社に比べて格段に安く、経済的な運用が可能です。このサーバーは、特に一人暮らしや少人数の家庭に適しており、コストを抑えたいユーザーには最適な選択です。

クリクラ

クリクラは、その省エネ性能と使い勝手の良さで知られています。月々の電気代を抑えることができるエコモード搭載サーバーで、安全機能も充実しているため、家族でも安心して使用することができます。クリクラの水は、品質にも定評があり、味の良さで多くのリピーターを獲得しています。レンタル料が無料である点も、多くのユーザーにとって魅力的でしょう。クリクラは特に、機能性とコストのバランスを求める家庭におすすめです。

エブリィフレシャス

エブリィフレシャスは、デザイン性と機能性を兼ね備えたウォーターサーバーとして人気があります。月額料金は他社と比較してやや高めですが、その分、高品質な水優れたサーバー機能を提供しています。特に、子供の安全を考慮したチャイルドロック機能や、省エネモードなど、ユーザーフレンドリーな機能が満載です。エブリィフレシャスは、見た目の美しさも重視するユーザーにとって、インテリアとしての価値も高い一品です。

ヴィヴィウォーター

ヴィヴィウォーターは、その独特なデザイン高いコストパフォーマンスで注目を集めています。月々の料金は他社と比較しても競争力があり、特に若い世代の間で高い人気を誇っています。500ml当たりのコストが非常に低く抑えられているため、経済的な選択肢として最適です。また、ヴィヴィウォーターは環境に配慮したサービスを提供しており、使い捨てボトルの回収とリサイクルを積極的に行っています。この点も、エコ意識が高いユーザーから高く評価されています。

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは、上質な水質優れたサーバー機能で知られています。月額費用はやや高めですが、その価格に見合った品質を提供しており、特に健康やライフスタイルの質を重視するユーザーに推奨されています。プレミアムウォーターのサーバーは、デザインが洗練されており、どのような室内環境にもマッチするスタイリッシュな外観が特徴です。また、温水と冷水の両方を提供する高機能モデルは、多様な用途に対応可能で、利便性が非常に高いとされています。

コスモウォーター

コスモウォーターは、その手頃な価格高品質な水で、多くの家庭に選ばれています。特に注目すべきは、月額料金が非常にリーズナブルである点です。このウォーターサーバーは、エコモード搭載で電気代も節約でき、経済的な負担を軽減します。さらに、コスモウォーターのボトルは、環境に優しいリサイクル可能な材料を使用しており、エコ意識を持つユーザーには特におすすめです。デザインもシンプルでありながら機能性に優れているため、どんな家庭にもぴったりと溶け込むでしょう。

信濃湧水

信濃湧水は、その源泉から直接取水される天然のアルカリ水が特徴です。この水は、ミネラルを豊富に含んでおり、健康志向の高い方々から高い評価を受けています。月々の料金はやや高めですが、その品質は価格に見合うものです。信濃湧水のウォーターサーバーは、操作が簡単でメンテナンスも容易なため、忙しい日常に最適な選択と言えるでしょう。また、デザインが洗練されており、オフィスやリビングのインテリアとしても優れています。

まとめ

ウォーターサーバーを選ぶ際は、料金だけでなく、サービスの質、水の種類、サポート体制など、多角的に考慮することが重要です。コスモウォーターは価格とエコロジーを重視するユーザーに、信濃湧水は高品質な水を求めるユーザーに適しています。各社の特徴を理解し、自家用やオフィス用など用途に合わせて最適なウォーターサーバーを選ぶことで、毎日の水分補給をより豊かなものにすることができます。

この記事をシェアする

関連記事

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意すること

ウォーターサーバーのお湯でカップ麺をおいしく作るために注意す...

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

ウォーターサーバーのお湯で作るコーヒーとは?

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている方、必見!!

【断る方法5選】ウォーターサーバーの勧誘がうざい!困っている...